米インテル、最大600GBの第3世代SSD「Intel SSD 320」シリーズを発表 | RBB TODAY

米インテル、最大600GBの第3世代SSD「Intel SSD 320」シリーズを発表

エンタープライズ ハードウェア

「Intel SSD 320」シリーズ
  • 「Intel SSD 320」シリーズ
  • 「Intel SSD 320」シリーズ
 米インテル(Intel)は28日(現地時間)、「X25-M」の後継となるメインストリームユーザー向けの第3世代SSD「Intel SSD 320」シリーズを発表した。

 「Intel SSD 320」は、25nmプロセスのNANDフラッシュメモリ、3gbps SATA IIインターフェースを採用。第2世代に比べ、コストパフォーマンスが最大30%向上している。また新たに最大容量が300GBと600GBのモデルがラインアップに加わった。2.5インチモデルが40GB・80GB・120GB・160GB・300GB・600GBの6モデル、1.8インチモデルが80GB、160GB、300GBの3モデルとなっている。

 4KBのランダム読み出し時のIOPS(Input/Output Operations per Second)は、最大で39,500、4KBのランダム書き込みは最大23,000となっている。販売価格(1,000個ロット時)は、40GBが89ドル、80GBが159ドル、120GBが209ドル、160GBが289ドル、300GBが529ドル、600GBが1,069ドル。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top