オリンパス、軽量化を図ったマイクロ一眼「PEN」 | RBB TODAY

オリンパス、軽量化を図ったマイクロ一眼「PEN」

 オリンパスイメージングは16日、マイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL1s」と、同規格の標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」を発表。12月4日から発売する。

IT・デジタル デジカメ
「OLYMPUS PEN Lite E-PL1s」の標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」レンズ装着時(ホワイト)
  • 「OLYMPUS PEN Lite E-PL1s」の標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」レンズ装着時(ホワイト)
  • 標準ズームレンズ装着時の斜め(ホワイト)
  • 望遠ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」レンズ装着時(ホワイト)
  • 「ダブルズームキット」(ホワイト)
  • 標準ズームレンズ装着時(レッド)
  • 標準ズームレンズ装着時(ブラック)
  • 背面
 オリンパスイメージングは16日、マイクロフォーサーズ規格レンズ交換式デジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL1s」と、同規格の標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」を発表。12月4日から発売する。

 E-PL1sの価格はオープンで、予想実売価格は、M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II(35mm判換算28~84mm)とのセット「レンズキット」が60,000円台半ば、同レンズと望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」(35mm判換算80~300mm)のセット「ダブルズームキット」が80,000円台半ば。M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIの価格は36,750円。

 E-PL1sは、3月発売のエントリーモデル「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」の改良版。おもな変更点として、ISO 6,400の高感度撮影に対応し、バッテリのリチウムイオン充電池は新安全基準に準拠した「BLS-5」を採用した。

 また、キット製品に同梱する標準ズームレンズのM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIは小型軽量化を図り、動画撮影にも最適化した「MSC(Movie & Still Compatible)」機構を搭載。同レンズの装着時の重さは454g(バッテリ/メモリカード含む)で、レンズ交換式デジタルカメラにおいて世界最軽量をうたう(11月16日現在、同社調べ)。

 そのほかの特長として、「ポップアート」「ファンタジックフォーカス」「ラフモノクローム」「トイフォト」「ジオラマ」「ジェントルセピア」の6種類の多彩な表現で写真/動画の撮影が可能な「アートフィルター」を搭載。新たなユーザーインターフェースとして「ライブガイド」を採用し、背景のボケ具合をはじめ明るさや色合いなどの写真表現を直感的な操作で設定できるようにした。

 おもな仕様として、撮像センサーは4/3型1,230万画素ハイスピードLive MOSセンサー、ディスプレイは2.7型液晶、外部対応メディアはSD/SDHCカード。保存形式は、静止画がJPEG/RAW/JPEG+RAW、動画がAVI Motion JPEG、音声がWAVE。インターフェースはHDMI/USB2.0など。バッテリのフル充電時に撮影可能枚数は約290枚。

 本体カラーはホワイト/レッド/ブラックの3色をラインアップ。本体サイズは幅114.6×高さ72.2×奥行き41.5mm(突起部含まず)、重さは約296g(本体のみ)。付属品はUSBケーブル/AVケーブル/ショルダーストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top