米バーンズ&ノーブル、IPS液晶の7型電子書籍リーダー「nookcolor」を発売 | RBB TODAY

米バーンズ&ノーブル、IPS液晶の7型電子書籍リーダー「nookcolor」を発売

IT・デジタル モバイル

7型タッチパネルを採用
  • 7型タッチパネルを採用
  • IPS液晶の7型電子書籍リーダー「nookcolor」
  • IPS液晶の7型電子書籍リーダー「nookcolor」
  • IPS液晶の7型電子書籍リーダー「nookcolor」
  • 200万冊以上から電子書籍が選べる
  • Officeファイルの閲覧・編集に対応
  • Wi-Fiを内蔵
 米バーンズ&ノーブル(Barns&Noble)は、11月19日より、IPS液晶の電子書籍リーダー「nookcolor」を発売すると発表。価格は249米ドル。

 同社が展開する従来の電子書籍リーダー「nook」も、下部にカラータッチスクリーンを搭載するが、今回はフル画面で対応。視野角178度のIPS液晶を搭載し、解像度は1,024×600ピクセル。また、nook同様にWi-Fi(802.11 b/g/n)を搭載し、web閲覧やメール送信、TwitterやFacebookなどのSNSとの連動が行なえるのも特長だ。

 iPad同様にメディアプレイヤー機能も有し、音楽はMP3/AAC、動画はMP4、静止画はJPG/GIF/PNG/BMPの再生に対応。内蔵メモリは8GBで、内蔵部分のみで約6,000冊の保存が可能とした。外部対応メディアはmicroSDカード(最大32GBまで)を採用し、インターフェースにUSB端子を備え、さまざまなデータを転送できるほか、給電が行なえる。文書はEPUB(Adobe DRM含む)/PDFの閲覧のほか、Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint)の閲覧・編集にも対応する。また、webラジオの「Pandra」も搭載した。

 フォントサイズは6段階から選択可能。バッテリ駆動時間は最大で約8時間。電子書籍ストアの「NOOKbook Store」より、200万冊以上の選択が可能で、9.99米ドル付近の価格帯が最も多いとしている。本体サイズは幅127×高さ205×奥行き12.2mm、重さは約448g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top