ジュニパー、スマートフォン向け「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」発表 | RBB TODAY

ジュニパー、スマートフォン向け「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」発表

エンタープライズ モバイルBIZ

 米ジュニパーネットワークス(Juniper Networks, Inc.)は26日、スマートフォン向けの包括的セキュリティ・ソフトウェア「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」を発表した。

 「モバイル・セキュリティ・スイート」は、Junos Pulseプラットフォームの一部で、すべてのモバイル端末に安全性と安定した接続の両方を仮想的に提供する統合型ソリューションとなる。ウィルス対策、不正プログラム対策/スパム対策、パーソナル・ファイアウォール、盗難・紛失防止、モニター機能、およびコントロール機能に対応する。遠隔操作でデータのバックアップや復元も可能で。紛失・盗難の際には端末の位置検索も活用でき、SIMの取り出し、取り換え、交換が行われた場合は警告を送信できる。

 企業のIT部門が利用することで、端末種類に関係なく、すべての個人用スマートフォンに柔軟かつ仮想的に対応することが可能。ジュニパーネットワークス独自の調査によると、モバイル・デバイスをビジネスのみに使用しているユーザーは4%以下、一方で仕事やプライベート両方に使用しているユーザーは40%いることが判明しているとのこと。また他にも、企業に勤める80%のユーザーが会社に気付かれることなく、もしくは許可を取ることなく社内ネットワークにアクセス、さらに、59%は日常的にアクセスしていることが確認されているという。

 ジュニパーネットワークスは「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」 により、同社のSSL VPNソリューションとJuno Pulseを統合したことで、スマートフォンやモバイル・デバイスの利用者が外出先から安
全に、公共ネットワークや私設ネットワーク、社内ネットワーク、クラウドなどに接続できるとしている。

 また同日、ジュニパーネットワークスは、モバイル・セキュリティの脅威に対し24時間体制で世界的な監視を行う「Juniper Global Threat Center」を開設することを発表した。オハイオ州コロンバスに拠点を置き、ウィルスやスパイウェアに加え、ユーザーの個人情報、業務情報、機密情報を危険にさらす可能性のある脆弱性といった、モバイル・デバイスへの脅威のトラッキング、対応策、および調査を実施するセンターとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top