NEC、クラウド環境の構築・運用を支援する「リソースプーリングシステム構築サービス」開始 | RBB TODAY

NEC、クラウド環境の構築・運用を支援する「リソースプーリングシステム構築サービス」開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「リソースプーリングシステム」構築サービス体系
  • 「リソースプーリングシステム」構築サービス体系
  • WebSAM DC運用パックによる解決
 NECは26日、ITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite」において、「リソース・プーリング・システム」(RPS)を短期間で構築するサービスを追加、販売を開始した。あわせて、クラウド環境の運用を効率化するソフトウェア「WebSAM DC運用パック」を発売した。

 新サービス「リソースプーリングシステム構築サービス」は、「Cloud Platform Suite(エンタープライズパッケージ)」の適用から運用までをサポートするサービス群。クラウド環境で求められる、必要なときに必要なだけのITリソースを利用できるリソース・プーリング・システム(RPS)の、設計・構築・運用、それぞれのフェーズに応じた、3つの支援サービスで構成される。一般的に半年から1年近くかかるリソースプーリングシステムの構築期間を、最短2~3か月に短縮することができる他、システム運用開始後の運用コストを、従来比で最大30%削減可能。

 「WebSAM DC(データセンター)運用パック」は、クラウドデータセンター統合運用管理ソフトウェア「WebSAM Ver.8」の製品ラインナップのうち、クラウド環境の運用管理を効率化する製品群を統合するとともに、クラウド環境の特性に合わせた運用管理機能を強化して提供するもの。動的に構成が変化するサーバ(物理・仮想)・ネットワーク機器・ストレージなどの物理的な関係性および、物理環境とクラウド環境上で動作するアプリケーションとの論理的な関係性をリアルタイムに調査し、管理画面に表示することが可能。

 これらの新製品を採用することで、クラウド環境を構築するために必要な時間および運用管理コストを、30%以上削減することが可能となる見込み。リソースプーリングシステム構築サービスの価格は、基本設計サービスが1,000万円~、構築サービスが834万円~、標準サポートサービスが84万円/月 ~。WebSAM DC(データセンター)運用パックが3,300万円~。NECは今後3年間で300システムの販売を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top