【CEATEC JAPAN 2010(Vol.39):動画】富士通、2つのタッチパネル液晶を搭載する携帯を参考出展 | RBB TODAY

【CEATEC JAPAN 2010(Vol.39):動画】富士通、2つのタッチパネル液晶を搭載する携帯を参考出展

IT・デジタル モバイル

参考出展されていた富士通のダブルタッチパネルケータイ
  • 参考出展されていた富士通のダブルタッチパネルケータイ
  •  
  •  
  •  
 CEATECでは、必ず面白い携帯端末が登場する。セパレートケータイ「F-04B」も、CEATECでお披露目されたものだった。今回の「CEATEC JAPAN 2010」の富士通ブースではダブルタッチパネルケータイを参考出展していた。

 3.5インチと3.4インチの2つのタッチパネル液晶を搭載し、ヨコモーション機能を備えるユニークな製品だ。

 コンセプトモデルなので、2画面の割り当ては正式に決まっているわけではないが、例えば、メニュー画面と選択されたメニューの中身を表示する画面にしたり、メールの本文表示と一覧に分けたりといった使い方が考えられる。2画面は別々の画面として機能するほか、つなげた表示も可能なため、2つの画面にわたって長いブラウザを表示、スクロールするケースもデモされていた。

 さらに、一方の画面にネットワーク上のメンバーのアイコンを表示し、もう一方の画面をローカルにある写真画像の一覧を表示、一覧から好みのメンバーのアイコンにスライドさせることで、写真共有が簡単にできるといった機能も見ることができた。

 発売時期や詳細などは決定していない。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top