NEC、風雨にさらされる屋外設置機器に向けた組込コンピュータ「FC-C10A」発売 | RBB TODAY

NEC、風雨にさらされる屋外設置機器に向けた組込コンピュータ「FC-C10A」発売

エンタープライズ ハードウェア
組込用コンピュータ「FC-C10A」
  • 組込用コンピュータ「FC-C10A」
  • 「FC-C10A」の仕様
 日本電気(NEC)は9日、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」において、高度な防塵・防滴性能を備えた組込用コンピュータ「FC-C10A」の販売を開始した。

 ファクトリコンピュータは、高い信頼性が求められる工場設備などの制御を行うためのコンピュータで、生産設備・製造装置・監視制御システムなど幅広い領域で使用されている。「FC-C10A」は、IEC規格529に基づいて規定された、固形異物や水に対する侵入保護等級「IP55準拠」となっており、粉塵が内部に入ることを防止でき、毎分12.5リットルの水を3分間噴流後にも正常動作する(防塵防滴ケーブル/カバー接続時はIP54準拠)。耐振動性も強化されており、従来製品と比べて耐環境性能を大幅に向上させた。供給期間3年間、保守期間は生産終了後7年間を保証する。

 風雨にさらされる屋外設置機器や、粉塵の多い工場の製造装置などへの組込みを想定しており、自動販売機や駐車場ゲートなどの屋外設置機器やデジタルサイネージへの適用、トラック・フォークリフト等の振動の多い車両への搭載など、厳しい動作環境にも対応可能な製品となっている。5~45度の広い温度範囲での動作を保証する他、車載にも対応可能。幅290mm×奥行257mm×高さ32mmの薄型筐体を採用し、体積を従来製品から約7割削減させた。高速・高性能・低消費電力(低発熱)のデュアルコアCPU「インテルCore2Duoプロセッサー超低電力版U7500(1.06GHz)」を搭載する。用途に応じて、OSやディスク、メモリ、バッテリなどを選択することが可能で、ディスク構成は、安価なHDDと高信頼な32GBのSSDから選択できる他、プリインストールOSとしてWindowsXP Professional(SP3)日本語版およびWindows7 Professional日本語版の選択が可能。

 新製品の希望小売価格は基本構成で228,000円。出荷開始時期は10月1日の予定。NECでは今後3年間で合計2,000台の販売を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top