ニフティクラウド、サーバを操作するAPIを公開へ ~ 利用企業を募集 | RBB TODAY

ニフティクラウド、サーバを操作するAPIを公開へ ~ 利用企業を募集

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

コントロールパネル
  • コントロールパネル
  • サーバ構成変更(メモリ変更・CPUパワー変更)
 ニフティは10日、パブリック型クラウドコンピューティングサービス「ニフティクラウド」にて、サーバの作成・起動・停止やステータス参照などの操作を、外部プログラムから実行する方法として、「ニフティクラウドAPI」クローズドβ版の提供を開始した。

 「ニフティクラウド」にてすでに提供済みのコントロールパネルとは別に、サーバの操作を外部プログラムから実行する方法として、API機能をβ版にて提供する。ニフティクラウドAPIを活用することで、サーバ起動・停止の自動化や、管理アプリケーションの開発などを利用者側で実行可能。ニフティクラウドAPIへのアクセスには、SOAPを使用している。開始当初は「クローズドβ版」として、企業を募集しニフティにて抽選の上、限定的に利用を開始する。

 同時に、有人/無人でのシステム監視やCentOSを対象としたサポート、セキュリティ対策を有償で行う「プレミアムサポート」、利用している仮想マシンごとに詳細な明細書を発行する「明細書発行サービス」、さらに「ニフティクラウド」の障害やメンテナンスなどに関する情報をRSS配信にて利用者に配信できるようにするコントロールパネルの機能強化を、同日から開始した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top