ハンドル取り付け可能、超小型の自転車用デジタルビデオカメラ | RBB TODAY

ハンドル取り付け可能、超小型の自転車用デジタルビデオカメラ

IT・デジタル その他

「400-CAM001」と利用イメージ
  • 「400-CAM001」と利用イメージ
  • カメラ本体
  • 付属品等のセット内容
  • microSDメモリーカード(別売)の挿入イメージ
  • ハンドルへの取り付けイメージ
  • ヘルメットへの取り付けイメージ
 サンワサプライは同社直販サイト「サンワダイレクト」にて4日、自転車のハンドルやヘルメットに取り付けて走行時の風景を撮影できるデジタルビデオカメラ「400-CAM001」を発売した。直販価格は12,800円。

 同製品は、サイクリング時の風景を撮影できる自転車用デジタルビデオカメラ。本体サイズが幅28×高さ50×奥行き20mm、重さが22gの小型・軽量ボディとなっており、ハンドルやヘルメットへ取り付けられる2種類のアタッチメントを付属する。

 有効画素数200万画素CMOSセンサーを内蔵。Motion JPEGファイルで解像度640×480ピクセルの動画撮影が可能で、内蔵バッテリによる連続撮影時間は約2時間。microSDメモリーカード(最大16GB/別売)に記録する。静止画撮影にも対応する。

 最低照度1ルクスから撮影が可能となっており、曇りがちな薄暗い日でも使用可能だという。また、音声に反応して録画を開始し、音がしなくなると録画を停止する音声反応録画機能付き。

 付属品は、USBアダプタ(充電用)/アタッチメント(面ファスナー付き)/アタッチメント(ハンドル取り付け用)/樹脂パッド(ハンドル径調節用)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top