ドコモ、海外パケ放サービス「海外パケ・ホーダイ」を9月から提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、海外パケ放サービス「海外パケ・ホーダイ」を9月から提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

利用可能な国・地域/事業者名
  • 利用可能な国・地域/事業者名
  • 料金イメージ図
 NTTドコモは3日、パケット通信の定額サービスが海外で利用できる「海外パケ・ホーダイ」の提供を9月1日から開始すると発表した。サービス開始当初は24の国・地域での利用が対象となり、順次対象国・地域を拡大していく予定。

 同サービスの料金は、開始当初から来年3月31日までは、上限額が1日1,480円となり、4月1日以降は、20万パケットまでは1日の上限額が1,980円、20万パケット以降は1日あたり2,980円となる。渡航先で端末のネットワーク設定を、AT&Tなどの定額対象通信事業者に設定することで利用できる。

 海外でのパケット通信定額サービスは、ソフトバンクが7月21日より、31の国・地域を対象に開始されている。同サービスの料金は、1日最大1,980円、動画の利用時は最大2,980円。「世界対応ケータイ」の対応機種を持ち、国内向けパケット定額サービスに加入していることが、利用条件となる。iPhone、iPad、Xシリーズ、ディズニー・モバイルも利用可能。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top