ソーラー発電増加率が今年最も高い国は? | RBB TODAY

ソーラー発電増加率が今年最も高い国は?

エンタープライズ ハードウェア

iSuppli
  • iSuppli
  • イギリスの太陽光発電量推移(メガワット)
 米アイサプリ(iSuppli)は、2010年のイギリスの太陽光発電量が、96メガワット(MW)となり、昨年の6MWから1,500%増加すると予測した。同社によると、イギリスは今年最も太陽光発電の増加率の高い国となり、2位のスペイン(730%)の2倍の成長率に達すると見ている。

 同社はイギリスの成長率の要因を、公益法人による余剰エネルギーの固定価格買い取り制度(Feed-in-Tariffs)の強化によるとしている。アイサプリは「イギリスは曇り空で霧の多い国だが、FITの推進によるインセンティブの強化が太陽光発電市場の成長につながっている。一方太陽光発電市場の大きいドイツにおいて、FITがカットされていることも、イギリスへ注目が集まる要因になっている」と述べている。

 同社は今後のイギリスの成長率について、2010年以降は鈍るものの、2014年までは毎年50%程伸びると予測している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top