米アップル、iPhone 4のアンテナ問題に関して検証動画を掲載 | RBB TODAY

米アップル、iPhone 4のアンテナ問題に関して検証動画を掲載

エンタープライズ モバイルBIZ

iPhone 4を「電波を弱める形で」持った際、電波が3本(左画像)から1本(右画像)に減少
  • iPhone 4を「電波を弱める形で」持った際、電波が3本(左画像)から1本(右画像)に減少
  • iPhone 4の内蔵アンテナは本体サイドの左下に収められている
  • 「電波を弱める」持ち方
  • 「BlackBerry Bold 9700」の電波は、5本から1本へ減少
  • 「HTC Droid Eris」の電波は、4本から0本へ減少
  • 「Samsung Omnia II」の電波は、4本から1本へ減少
  • 「iPhone 3GS」の電波は、3本から1本へ減少
 米アップル(Apple)は、iPhone 4のアンテナ問題について、端末の持ち方が電波に及ぼす影響を検証した画像と動画を、自社サイトにて公開した。

 同社は「人間の手は、他の物質よりも電波強度を弱めることがあり、手で内蔵アンテナを覆った際に電波が弱まることは、どのスマートフォンにも起こり得る」とコメントしている。同ページでは、端末の内蔵アンテナの位置する箇所を手で覆った場合の電波への影響を、iPhone 4、BlackBerry Bold 9700、HTC Droid Eris、Samsung Omnia II、iPhone 3GSを比較する形で検証している。

 今回の検証においてiPhone 4の場合、「電波が弱まる形で持った際」、電波がバー3本から1本まで弱まった。

 また同ページでは、1億ドル以上をかけて制作したアンテナのデザインとテストラボの様子を収めた動画も掲載されている。





《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top