サイバード、全国の農家から農作物をお取り寄せ、「マイファーマー」提供開始 | RBB TODAY

サイバード、全国の農家から農作物をお取り寄せ、「マイファーマー」提供開始

 サイバードは1日、全国の農家の情報を検索でき、農作物を購入できる月額315円の会員制サービスの提供を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「マイファーマー」のサイト
  • 「マイファーマー」のサイト
  • 農作物を、「ベテラン」「期待の若手」などの農家の特徴から検索できる
  • 農作物を、種類、価格、地域から検索できる
  • サービスイメージ図
 サイバードは1日、全国の農家の情報を検索でき、農作物を購入できる月額315円の会員制サービスの提供を開始した。同サービスは一次産業に特化したマーケティング・ブランディング支援を行うNPO法人「農家のこせがれネットワーク」との連携によるもので、今後参加農家100軒を目指していくという。

 「マイファーマー」は、消費者と農家のコミュニケーションを促進しつつ、農作物の販売を行うWebサイト上のサービス。中間流通を省き直接農家から消費者へ配送をするため、価格を抑えた形での販売が可能になったという。また小ロットからの配送にも対応でき、数の少ない特別な商品なども取り揃えているとしている。

 消費者はサイトから、ニーズに合う農作物を提供している農家を検索でき、検索機能として、農作物の種類や価格、地域から検索する「農作物からさがす」や、「ベテラン」「伝統農家」「期待の若手」など農家の特徴から検索する「こだわりからさがす」などがある。

 さらに、オプションで月額5,250円から提供される「定期便」サービスでは、定期的に農家から商品が配送されるほか、「今朝こんないいものが採れた」「収穫の時に遊びに来ない?」などのメールが生産者から届く。田植えや収穫など消費者が直接生産者と交流を深めるプランもある。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top