日本エイサー、超低電圧版Celeron採用の11.6型ノート「AO753」 | RBB TODAY

日本エイサー、超低電圧版Celeron採用の11.6型ノート「AO753」

 日本エイサーは29日、同社ノートPCの2010年夏モデルとして「AO753」を発表。7月2日から発売する。価格は59800円前後で、Office Personal 2010搭載版は79800円前後。

IT・デジタル ノートPC
11.6型ノート「AO753」
  • 11.6型ノート「AO753」
  • 11.6型ノート「AO753」
  • 10.1型ネットブック「AOD260-N51B」
  • 10.1型ネットブック「AOD260-N51B」の装飾天板
  • 10.1型ネットブック「AOD260-N51B」の天板
 日本エイサーは29日、同社ノートPCの2010年夏モデルとして「AO753」を発表。7月2日から発売する。価格は59,800円前後で、Office Personal 2010搭載版は79,800円前後。

 同製品は、CPUに超低電圧版のCeleron U3400(1.06GHz)を搭載した11.6型(1,366×768ピクセル)の小型ノート。本体サイズは幅285×高さ25.7~28×奥行き204mm、重さは約1.4kg(バッテリ含む)で、さまざまな場所への持ち運びにも最適としている。6セルバッテリを搭載し、バッテリ駆動時間は約6時間。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは320GB、無線LANはIEEE802.11b/g/n。Bluetooth 3.0+HSに準拠し、130万画素webカメラを装備した。インターフェースはミニD-sub15ピン/HDMI/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロットなど。カラーはシルバー/ブラック。

■ネットブックは新型Atomを搭載

 同時に発表された10.1型ネットブック(1,024×600ピクセル)の「AOD260-N51B」は、Atom N455(1.66GHz)を採用し、ブラック/シルバー/パープル/ピンクの4色を用意。ピンクモデルにはシリーズ初として、デザインパターンを用いた装飾天板を採用した。発売は7月2日からで、3セルバッテリの通常モデルが39,800円前後、6セルバッテリ/Office Personal 2010(2年間ライセンス版)搭載モデルが47,800円前後(Officeモデルはブラック/シルバーのみ)。

 そのほかの仕様は、OSがWindows 7 Starter 32ビット版、メモリは1GB(オンボード)、HDDは250GB、無線LANはIEEE802.11b/g/n。そのほか、130万画素webカメラを装備した。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/HDMI/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロットなど。本体サイズは幅258.5×高さ24×奥行き185mm、重さは3セルモデルが約1.11kg、6セルモデルが約1.25kg(ともにバッテリ搭載時)。バッテリ駆動時間は3セルモデルが約4時間、6セルモデルが約8時間。
《小口》

関連ニュース

特集

page top