オンキヨー、スリムタワーと液晶一体型デスクトップの新モデル | RBB TODAY

オンキヨー、スリムタワーと液晶一体型デスクトップの新モデル

 オンキヨーは15日、「ONKYO」ブランドのデスクトップPCでスリムタワー型「S7」と液晶一体型「E4」の2シリーズで2010年夏モデルを発表。6月下旬から順次発売する。価格はオープン。

IT・デジタル デスクトップPC
S7シリーズの23.6V型液晶とセットの機種
  • S7シリーズの23.6V型液晶とセットの機種
  • S7シリーズの21.5V型液晶とセットの機種
  • S7シリーズの単体機種
  • S7/E4シリーズの2010年夏モデルの利用イメージ
  • E413A5B/E413A5
  • E413A5B/E413A5のスリムボディ
 オンキヨーは15日、「ONKYO」ブランドのデスクトップPCでスリムタワー型「S7」と液晶一体型「E4」の2シリーズより計7機種の2010年夏モデルを発表した。価格はオープン。

■スリムタワーのS7シリーズ

 全機種でCPUとして、デュアルコアでハイパースレディング・テクノロジーに対応したCore i3-530(2.93GHz)をはじめ、さらにターボブースト・テクノロジーに対応したCore i5-650(3.2GHz)や、クワッドコアのCore i7-860(2.8GHz)のいずれかを搭載する。

 また、USB2.0よりも高速のデータ通信を可能にするUSB3.0ポート搭載機種や、LEDバックライトの採用で消費電力を抑えた液晶ディスプレイとのセット機種、Officeで最新の「Microsoft Office Personal 2010」搭載機種、付属のOS選択起動ディスクでOSを変更できるセレクタブルOS対応機種を用意する。

液晶ディスプレイとのセット(3機種)は、いずれもWindows 7 Home Premiumの64ビット版と32ビット版のセレクタブルOSで、メモリは4GB(最大16GB)。

 「S713A9B/23W2」は、CPUがCore i7-860(2.8GHz)、HDDが1TB、グラフィックスがGeForce GT220(専用メモリは1GB)、USB3.0を2ポート搭載、フルHD対応23.6V型ワイド液晶(解像度1,920×1,080ピクセル)が付属し、Microsoft Office Personal 2010を搭載。重さが約7.3kg。7月上旬からの発売で、予想実売価格は159,800円前後。

 「S713A7B/23W2」は、CPUがCore i5-650(3.2GHz)、HDDが1TB、グラフィックスがインテルのHDでCPU内蔵、フルHD対応23.6V型ワイド液晶(解像度1,920×1,080ピクセル)が付属し、Microsoft Office Personal 2010を搭載。重さが約7.2kg。7月上旬からの発売で、予想実売価格は139,800円前後。

 「S713A5B/21W2」は、CPUがCore i3-530(2.93GHz)、HDDが500GB、グラフィックスがインテルのHDでCPU内蔵、フルHD対応21.5V型ワイド液晶(解像度1,920×1,080ピクセル)が付属し、Microsoft Office Personal 2010を搭載。重さが約7kg。6月下旬からの発売で、予想実売価格は119,800円前後。

液晶ディスプレイとセットでない単体機種(2機種)は、いずれもCPUがCore i3-530(2.93GHz)、メモリが2GB(最大16GB)、HDDが320GB、グラフィックスは内蔵のHDグラフィックス、重さが約7kg。6月下旬からの発売となる。

 「S713A3」はWindows 7 Home Premiumの64ビット版と32ビット版のセレクタブルOS。予想実売価格は69,800円前後。

「S713A3P」はOSにWindows XP Professional SP3(Windows 7 Professional 32ビット版からのダウングレード)を採用する。予想実売価格は74,800円前後。

 全5機種の共通仕様として、光学ドライブがDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、有線LANは1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T、インターフェースはHDMI(S713A9B/23W2は×2)/USB2.0×8/ミニD-sub15ピン(S713A9B/23W2は×2)/メモリカードリーダー/マイク/ヘッドホンなど、S713A9B/23W2はさらにDVI-I(HDCP対応)。本体サイズは幅98×高さ335×奥行き395mm(突起物含まず)。付属品はUSBフルサイズキーボード/USBスクロール機能付き光学式マウス/スタンドなど。

■液晶一体型のE4シリーズ

 「E4シリーズ」は、21.5V型ワイド液晶搭載のディスプレイ一体型デスクトップPC。Office Personal 2010搭載「E413A5B」と、同非搭載「E413A5」をラインアップ。7月上旬から発売する。予想実売価格は、E413A5Bが109,800円前後、E413A5が89,800円前後。

 最薄部が76.3mmのスリムボディに、解像度1,920×1,080ピクセルでアスペクト比16:9のフルHDに対応した液晶ディスプレイを搭載。シングルの地上デジタルテレビチューナーを内蔵し、「コピー1回+ムーブ1回」の「ダビング10」に対応。ワイヤレスのUSBフルサイズキーボードやUSBスクロール機能付き光学式マウス、テレビ操作が可能なカードタイプのワイヤレスリモコンを付属する。

 OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版、CPUはデュアルコアのPentium E5400(2.7GHz)、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは320GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、有線LANは1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T、無線LANはIEEE802.11b/g。インターフェースはUSB2.0×6/ミニD-sub15ピン/メモリカードリーダー/マイク/ヘッドホンなど。本体サイズは幅537×高さ374×奥行き76.3~210mm(突起物含まず/スタンド含む)、重さは約6.5kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top