iPhone 4の端末価格、予約詳細が発表 | RBB TODAY

iPhone 4の端末価格、予約詳細が発表

IT・デジタル モバイル

iOS 4の新機能である容易なフォルダ分類
  • iOS 4の新機能である容易なフォルダ分類
  • アップルが公開した「iPhone 4」の紹介動画より
  • iOS 4の新機能である容易なフォルダ分類
  • 高い強度を誇るアルミノケイ酸ガラス。前面と背面に使用
  • 「FaceTime」は、売りの1つ。双方がWi-Fi環境下にあれば、快適なビデオ通話が楽しめるとしている
  • 紹介動画の後半では、製造工程や内部も大幅にフィーチャー
  • 本体内部の様子
  • iOS 4の特長であるマルチタスク。動画ではゲームからメールへのスムーズな切り替えが示されている
 ソフトバンクモバイルは14日、iPhone 4の予約受付を15日の17時よりiPhone取扱店とソフトバンクオンラインショップにて開始すると発表した。端末の価格は、16GBが46,080円、32GBが57,600円。iPhone 4は「ブラック」「ホワイト」の2色展開だが、販売開始当初はブラックのみの提供となる。

 支払いプランは3GSと同じで、月々4,410円でパケットし放題となる「バリュープログラム」と、月々1,029円~4.410円の間で従量課金となる「標準プライスプラン」の2種類。これに加えそれぞれのプランには端末代金と「S!ベーシックパック」の315円と「ホワイトプラン」の980円が加わる。

 端末価格は「バリュープログラム」では月月割1,920円×24ヵ月により、16GBが実質負担0円、32GBの月々の実質負担が480円となる。機種代を含む月々の支払いは、16GBが5,705円~、32GBが6,185円~。また「標準プライスプラン」では、16GBの月々の負担額が480円、32GBでは960円。月々の支払い額が16GBで2,900円~、32GBは3,380円~となる。

 アメリカのサンフランシスコで7日(現地時間)に行われたiPhone 4の発表では、リニューアルされたデザインや、薄さ9.3mmの端末サイズ、Ratina Displayと呼ばれる従来比で4倍のピクセル密度を持つディスプレイなど8つの特徴が紹介され、話題となった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top