NTT Com、クラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ」発表 | RBB TODAY

NTT Com、クラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ」発表

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • Bizデスクトップサービス ラインナップ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、クラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ」を発表した。6月9日より提供を開始する。

 NTT Comでは、“いつでもどこでも、安全便利に業務が行えるICT環境を提供する”という「BizCITY」コンセプトのもと、高信頼ネットワークサービス、堅牢なデータセンターを活用したBizCITYサービス基盤を構築し、SaaS、仮想ホスティングなどのクラウド型サービスの拡充に取り組んでいる。「Bizデスクトップ」は、BizCITYサービス基盤上でデスクトップ環境を提供し、BizCITYの各種サービスおよび顧客ICTリソースをセキュアに利用できるクラウド型仮想デスクトップサービスとなっている。

 「Bizデスクトップ」では、「Bizデスクトップ ベーシック」「BizデスクトップPro」の2つのメニューを提供。BizCITYサービス基盤上のデスクトップ環境をVPN・インターネット・モバイルネットワークなどさまざまなネットワークを経由してPCなどの端末にはデータは残さず、どこからでもセキュアに利用できる。

 「Bizデスクトップ ベーシック」は、仮想デスクトップおよび各種ビジネスアプリケーションをインターネットに接続されたPCや携帯電話のブラウザ(iアプリ)を用いて利用できるサービス。月額費用1,260円(1IDごと)、初期費用21,000円(1契約ごと)で、Webメール、ストレージ、オフィス統合ソフトなど便利なアプリケーションを利用できる。

 「BizデスクトップPro」は、ネットワーク経由で利用する仮想デスクトップサービス。PCの一括管理、ウィルス・セキュリティ対策、BCP対策など、システム管理者の負担を大幅に削減できる。また、クラウド型サービスのため、短期間での導入が可能であるとともに、利用状況に応じて柔軟にリソースを拡張することが可能。月額費用78,750円~、初期費用21,000円~(30ID利用時の場合)で、Microsoft Officeやウイルスバスターコーポレートエディションも追加利用可能。なお「AGILITシンクライアント」および「グローバル仮想オフィスホスティング」は、 今後はBizデスクトップProのメニュー(カスタマイズ型、グローバル型)として提供される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top