アップル、5月28日午前8時に直営店でiPadを発売開始 | RBB TODAY

アップル、5月28日午前8時に直営店でiPadを発売開始

IT・デジタル モバイル

アップルのサイトのiPadページ
  • アップルのサイトのiPadページ
  • iPad
  • 米国で4月3日(現地時間)にiPadが発売された際の販売開始前の行列
 アップル・ジャパンは25日、直営のApple Store(アップルストア)にて5月28日の午前8時からiPadの店頭販売を開始すると発表した。Apple Storeは札幌/仙台/銀座/渋谷/名古屋/大阪/福岡の7ヵ所にある。

 iPadの在庫には限りがあり、1人2台までに購入台数を制限する。また、iPad購入時には本人確認書類と支払い情報確認書類が求められるが、iPad Wi-Fiモデルを一括払いで購入する場合、本人確認書類は必要ない(購入時に必要なものの詳細についてはソフトバンクモバイルのホームページ)。

 日本国内ではiPadの先行予約を10日から開始した。しかし、わずか2日後の12日には予約数が予想を上回ったため予約受付を終了。また、25日の午前9時時点で直販サイトでは、出荷予定を6月と表示している。

 Wi-Fiモデルの本体価格は、16GBが48,800円、32GBが58,800円、64GBが68,800円。Wi-Fi+3Gモデルの本体価格は、16GBが61,800円、32GBが71,800円、64GBが81,800円。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top