【富士通フォーラム2010(Vol.15)】「お早めにお召し上がり下さい」、食の安全・安心を守るICT | RBB TODAY

【富士通フォーラム2010(Vol.15)】「お早めにお召し上がり下さい」、食の安全・安心を守るICT

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

展示の様子
  • 展示の様子
  • 消費・賞味期限が過ぎた商品をスキャンするとアラートメッセージが表示される
  • 消費・賞味期限情報は顧客側にも表示される
  • アレルゲン情報や生産者情報などの表示も可能
  • もちろんセール情報や広告などの表示も可能
 富士通フォーラム2010では、富士通と富士通フロンテックが販売する量販店向けPOSシステム「TeamStore/M」の消費期限管理機能のデモが行われている。

 2009年5月に販売が開始された「TeamStore/M」は、通常のバーコードよりも多くの情報を格納できるGS1データバーに対応、商品の消費・賞味期限情報を格納することにより、精算時に期限切れの商品は「期限エラー」としてアラートを表示。誤って販売することを防止する。

 また、顧客側に向けた大型モニターにも消費・賞味期限を表示し、「お早めにお召し上がり下さい」などのメッセージとともに注意喚起を行うことができるようになっている。

 さらに、消費・賞味期限以外にも、生産者情報、アレルゲン情報などの商品詳細情報を表示することが可能、顧客に対し食の安全・安心に対する取り組みをアピールできるという。
《田口和裕》

関連ニュース

特集

page top