日本HP、約1.5kgからのCore i7搭載ビジネスノートなど3機種 | RBB TODAY

日本HP、約1.5kgからのCore i7搭載ビジネスノートなど3機種

IT・デジタル ノートPC

「HP EliteBook 2540p Notebook PC」
  • 「HP EliteBook 2540p Notebook PC」
  • 「HP EliteBook 2740p Tablet PC」
  • 「HP EliteBook 8740w Mobile Workstation」
 日本HPは22日、同社のビジネスノートPC「HP EliteBook」シリーズの新製品として、「HP EliteBook 2540p Notebook PC」、「HP EliteBook 2740p Tablet PC」、「HP EliteBook 8740w Mobile Workstation」を発表。同日より受注を開始し、5月中旬から順次出荷予定。

 HP EliteBook 2540p Notebook PCは、12.1V型ワイド液晶(1,280×800ピクセル)を搭載。光学ドライブ非搭載の場合、約1.53kgとモバイルに適した軽量化を図っている。天板にはヘアライン加工の酸化アルミを、ベースの筐体にはマグネシウム合金を採用し、スタイリッシュな堅牢ボディとした。

 178,500円となる最小構成は、CPUがvProテクノロジー採用のCore i7-620M(2.66GHz)、OSがWindows XP Professional SP3(Windows 7 Professionalダウングレード)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが250GB、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、有線LANが1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T。このほか、160GBのSSDを搭載したモデルや、DVDスーパーマルチ/ Core i7-640LM(2.13GHz、低電圧版)モデルもそろえた。本体サイズは幅282×高さ28×奥行き213mm。

 HP EliteBook 2740p Tablet PCは、12.1V型ワイド液晶(1,280×800ピクセル)を搭載し、液晶が180度回転するコンバーチブルタイプのタブレットPC。タブレットスタイルでは、消しゴム機能付きデジタルペン(デジタイザー)とジョグダイヤルを利用して、直感的な入力が行なえる。

 189,000円となる最小構成は、CPUがvProテクノロジー採用のCore i7-620M(2.66GHz)、OSがWindows XP Professional SP3(Windows 7 Professionalダウングレード)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが250GB、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、有線LANが1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T。このほか、160GBのSSDとマルチタッチ対応ディスプレイを搭載した上位モデルも用意する。本体サイズは幅290×高さ31.7×奥行き228mm、重さは約1.7kg。

 HP EliteBook 8740w Mobile Workstationは、17V型ワイド液晶(1,680×1,050ピクセル)を搭載した大画面ノート。アルミ、マグネシウム合金の堅牢ボディで、ボディカラーにはモバイルワークステーション専用カラーの「ガンメタル」を採用。また、社内ネットワーク上に仮想会議システムを構築可能な「HP SkyRoom」を搭載し、ビジネスでのコスト削減に配慮した。

 標準でグラフィックスにQuadro FX2800M(専用メモリは1GB)を搭載。186,900円となる最小構成は、CPUがvProテクノロジー採用のCore i5-540M(2.53GHz)、OSがWindows XP Professional SP3(Windows 7 Professionalダウングレード)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが250GB、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、有線LANは1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T。光学ドライブはDVDスーパーマルチで着脱式を採用した。このほか、液晶解像度が1,920×1,200ピクセルでCPUがCore i7-620M(2.66GHz)、320GBのHDDを搭載した上位モデルも用意する。本体サイズは幅398×高さ36.5~43×奥行き286mm、重さは約3.57kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top