シャープ、「スカパー!HD録画」に対応した「AQUOSブルーレイ」を2機種 | RBB TODAY

シャープ、「スカパー!HD録画」に対応した「AQUOSブルーレイ」を2機種

IT・デジタル レコーダー

「BD-HDS55」と「BD-HDS53」
  • 「BD-HDS55」と「BD-HDS53」
  • 「BD-HDS55」
  • 「BD-HDS53」
 シャープは22日、HDD搭載のBlu-rayディスクレコーダー「BD-HDS55」(500GB)、「BD-HDS53」(320GB)を発表。5月24日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はBD-HDS55が90,000円前後、BD-HDS53が80,000円前後。

 HDD容量をのぞき、仕様は共通。新開発の映像圧縮方式「新トランスコーダー」の採用により、圧縮せずに記録するDRモードと比較して、約10倍の長時間録画を可能とした。片面2層のBlu-rayディスク(50GB)の場合、ハイビジョン画質で最長で約43時間20分の録画を行なえる。加えて、HDDに長時間モードで録画しながらのBlu-rayディスク再生や高速ダビングが可能。

 「高画質純録り」機能では、デジタル放送における受信データ(番組連動、サラウンド音声、字幕)を記録。スポーツ番組などで放送と連動して送信される試合のデータなどを保存できるという。また、新たに「スカパー!HD録画」におけるハイビジョン録画に対応。本体には地上デジタル・BS・110度CSデジタルチューナーを1基搭載したことから、スカパー!HD録画と本体での2番組同時ハイビジョン録画が可能となっている(地上アナログは同時録画不可)。

 ホームネットワーク機能を有し、本体のHDDに保存した番組を、別の部屋のホームネットワーク対応液晶テレビ「AQUOS」で視聴可能。セットトップボックスとIEEE1394端子経由で接続することで、CATV番組のハイビジョン録画にも対応した(ただし、すべてのセットトップボックスとの動作は保証されない)。そのほか、ブロードバンド映像配信サービスの「アクトビラ ビデオ・フル」にも対応した。

 インターフェースはHDMI/D映像/S映像/光デジタル音声/IEEE1394/LAN(100BASE-TX/10BASE-T)など。本体サイズは幅434×高さ67×奥行き301mm、重さは約4.4kg。リモコン、HDMIケーブルなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top