iPad、イスラエルで輸入禁止に――無線LAN規格の相違により | RBB TODAY

iPad、イスラエルで輸入禁止に――無線LAN規格の相違により

 iPadはいまだ米国でしか販売されていないが、日本でも既に輸入した製品を入手した人もいる。ただし、イスラエルでは無線LAN規格がそぐわないという理由から、税関当局がiPadを没収している。

IT・デジタル スマートフォン
iPad
  • iPad
  • iPad
  • iPad
  • iPad
 iPadはいまだ米国でしか販売されていないが、日本でも既に輸入した製品を入手した人もいるだろう。ただし、イスラエルでは無線LAN規格がそぐわないという理由から、税関当局がiPadを没収している。

 当局によれば、「イスラエルの無線LAN規格はヨーロッパ仕様に近く、米国標準の仕様とは異なる。通信レベルが低いため、イスラエル国内での満足な利用には適さない」としている。あくまでも米国販売しか行われていない現状における措置のようだ。

 現地の新聞「HAARETZ」では、米国から持ち込もうとした男性の声を紹介。それによれば、空港で没収され、国外に送り返してほしいと要求されたという。また現地時間15日の段階で10台が没収されたとのことだ。

 iPadは米国内での過熱ぶりを受け供給が間に合わず、米国外での発売開始を1ヵ月延期したばかり。グローバルでは5月末の発売となっている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top