マウス、5万円台からのA4ノート――新型デュアルコアCeleronからCore i5まで3モデル | RBB TODAY

マウス、5万円台からのA4ノート――新型デュアルコアCeleronからCore i5まで3モデル

IT・デジタル ノートPC

液晶/キーボード
  • 液晶/キーボード
  • 天板
  • 左側面
  • 右側面
  • 前面(上)/背面(下)
  • 液晶の開閉角度(最大時)
 マウスコンピューターは12日、15.6V型ワイド液晶ノートPC「m-Book F」シリーズの3製品を発売した。BTO対応で直販価格は59,850円から。

 CPUとHDD容量の違いによって3製品をラインアップし、それぞれにWindows 7 Home Premium 32ビット版のほか、Windows XP Professional SP3へのダウングレードモデルを用意。

 Core i5-520M(2.4GHz)と500GB HDDを搭載した「MB-F700X」は直販価格が89,880円で、XPモデルの「MB-F700X-XP」は同97,230円。本モデルのみIEEE 802.11b/g/nの無線LANを装備する。

 Core i3-330M(2.13GHz)と320GB HDDを搭載した「MB-F700S」は直販価格が79,800円で、XPモデルの「MB-F700S-XP」は同87,150円。

 グラフィック機能統合の新型デュアルコアCeleron P4500(1.86GHz)と120GB HDDを搭載した「MB-F700B」は直販価格が59,850円で、XPモデルの「MB-F700B-XP」は同67,200円。

 3製品ともに液晶解像度は1,366×768ピクセルで、メモリは2GB(最大4GB)、インターフェースはUSB2.0(うち1つはe-SATA共用、ただしXPではe-SATAの利用が不可)×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/4in1カードリーダー(MMC/SD/MS/MS Pro)/マイク/ヘッドホンなど。有線LANは1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T。DVDスーパーマルチドライブ(2層書き込み対応)、130万画素webカメラを備え、日本語キーボードはテンキー付きとなっている。

 バッテリはリチウムイオン充電池で、バッテリの連続駆動時間は約4時間。本体サイズは幅373×高さ40.9×奥行き257mm(折りたたみ時)、重さは約2.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top