日本HP、最新6コアCPU搭載のデスクトップPC旗艦モデル | RBB TODAY

日本HP、最新6コアCPU搭載のデスクトップPC旗艦モデル

 日本HPは17日、同社デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)」に、6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」のオプションを追加。同日から発売を開始した。価格は199,500円〜。

IT・デジタル ノートPC
「HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)」(液晶はオプション)
  • 「HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)」(液晶はオプション)
  • 内部の様子など
  • 内部の様子など
 日本HPは17日、同社デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)」に、6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」のオプションを追加。同日から発売を開始した。価格は199,500円〜。

 HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)は、今年1月に発売を開始した、同社デスクトップPCの旗艦モデル。従来の直販モデルは、CPUをBloomfield(開発コード名)で親しまれているクワッドコアのCore i7-900番台から選択可能としていた。今回は、昨日米国で、日本で本日から発売が開始されたデスクトップ向け6コアCPUのCore i7-980X Extreme Edition(開発コード名:Gulftown)をオプションに追加した形だ。

 Core i7-980X Extreme Editionは、物理6コアで、ハイパースレッディング・テクノロジーにより、最大12スレッドまでの処理が可能。定格動作周波数は3.33GHzだが、ターボブースト・テクノロジーも備え、最大時の周波数は3.6GHzとなる。3次キャッシュは 12MB、TDP(熱設計電力)は130W。プラットフォームはX58 Expressチップセット。

 新オプションのおもな最小構成は、CPUがCore i7-980X Extreme Edition、メモリが6GB、HDDが500GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがGeForce GT220(専用メモリ1GB)。本体サイズは幅170×高さ385×奥行き420mm、重さは約 11.9kg。また、「HP Pavilion Desktop PC e9380jp/CT」、「e9360jp/CT」、「s5350jp/CT」シリーズのカスタマイズオプションに、16GBメモリ(4GB×4枚)が追加されている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top