東芝、直販限定の高級マルチAVノートにCore i7モデルを追加 | RBB TODAY

東芝、直販限定の高級マルチAVノートにCore i7モデルを追加

 東芝は8日、直販限定のAVノート「Qosmio G65W」にCore i7モデルを追加。同日から受注を開始し、3月下旬から順次発送する。価格は273,800円。Office Personal 2007 with PowerPoint 2007付属モデルは298,800円。

IT・デジタル ノートPC
「Qosmio G65W」
  • 「Qosmio G65W」
  • 「Qosmio G65W」
  • 5倍速Blu-rayダビング
  • 超解像技術
 東芝は8日、直販限定のAVノート「Qosmio G65W」にCore i7モデルを追加。同日から受注を開始し、3月下旬から順次発送する。価格は273,800円。Office Personal 2007 with PowerPoint 2007付属モデルは298,800円。

 同製品は、18.4V型フルHD液晶(1,920×1,080ピクセル)を搭載し、ハイパースレッディング/ターボブーストテクノロジー対応のCore i7-620M(2.66GHz)を採用。独自の映像専用エンジン「SpursEngine」により、5倍速Blu-rayダビングや、超解像技術を用いてDVDやYouTube動画などのアップコンバートに対応。そのほかharman/kardon製のステレオスピーカーや、GeForce GT330M(専用メモリ1GB)、地デジチューナー1基を装備した高級マルチAVノートとなる。

 おもな仕様は、OSがWindows7 Home Premium 32ビット版/64ビット版のセレクタブル。メモリが4GB(最大8GB)、HDDが500GB、光学ドライブがBlu-rayディスクドライブ。有線LANが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANがIEEE802.11 b/g/n。

 インターフェースはUSB2.0×4(うち1つはeSATA共用)/ IEEE1394(4ピン)/ HDMI出力/ミニD-sub15ピン/光デジタルオーディオ出力/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロットなど。そのほかFeliCaポート/31万画素webカメラを搭載する。バッテリ駆動時間は最大約3時間で、電源OFF時の充電時間は約4時間。本体サイズは幅442.6×高さ41.5×奥行き294.2mm、重さは約5kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top