日本HP、ビジネスノートの最上位機「HP EliteBookシリーズ」の新モデル | RBB TODAY

日本HP、ビジネスノートの最上位機「HP EliteBookシリーズ」の新モデル

IT・デジタル ノートPC

「HP EliteBook 8540w Mobile Workstation」
  • 「HP EliteBook 8540w Mobile Workstation」
  • 「HP EliteBook 8440w/CT Mobile Workstation」
  • 「HP EliteBook 8440p Notebook PC」
 日本HPは25日、同社ビジネスノートの最上位機「HP EliteBookシリーズ」の新モデルとして、「HP EliteBook 8540w Mobile Workstation」(以下8540w)、「HP EliteBook 8440w/CT Mobile Workstation」(以下8440w/CT)、「HP EliteBook 8440p Notebook PC」(以下8440p)を発表。同日から受注を開始し、3月上旬から順次発売を開始する。

 3製品ともに天板にヘアライン加工酸化アルミニウム、ベース筐体にマグネシウム合金を採用し、堅牢性を重視。そのほか、HDD保護機能や指紋認証機能などを搭載し、信頼性やセキュリティ面での強化も図っている。また、ポインティングデバイスは、ポイントスティックとタッチパッドのデュアル仕様となり、キーボードは独立型のテンキー付きフルサイズ。

 8540wは15.6V型液晶を搭載。直販専用モデルは、液晶解像度が1,600×900ピクセル、CPUがvProテクノロジー採用のCore i5-540M(2.53GHz)、OSはWindows XP Professional SP 3(Windows 7 Professional 32ビット版ダウングレード)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが250GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチで、ドライブベイは着脱可能な仕組み。用途に応じてHDDを装着することもできる。

 グラフィックスにはQuadro FX 880M(専用メモリ1GB)を装備し、CADやデザイン業務などの際に効果を発揮するという。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、有線LANは1,000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、Bluetooth Ver2.1に準拠。インターフェースは高速転送のUSB3.0を2ポート配置するほか、USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/ DisplayPort/ IEEE1394a/ eSATA/ヘッドホン/マイクなど。そのほか200万画素webカメラを装備する。バッテリは標準8セルで、最大駆動時間は約 5.5 時間、オプションの大容量バッテリの場合は最大 約 9.5 時間。本体サイズは幅374×高さ32.4〜38×奥行き252mm、重さは約2.97kg。価格は201,600円〜。

 おもに販売代理店チャネルで展開するモデルは、フルHD(1,920×1,080ピクセル)を採用した、よりハイスペック仕様。CPUとHDDもスペックアップが図られ、vProテクノロジー採用のCore i7-620M(2.66GHz)と320GBのHDDを搭載する。そのほかは直販専用モデルと同仕様となる。価格は323,400円〜。

 8440w/CTは14V型液晶を搭載。OS、CPU、メモリ、ストレージ、光学ドライブ、液晶解像度、キーボード(日本語/英語)、バッテリなどで豊富なカスタマイズに対応する。直販価格が126,000円となる標準仕様は、OSがWindows 7 Professional 32ビット版、CPUがvProテクノロジー採用のCore i5-540M(2.53GHz)、液晶解像度が1,366×768ピクセル、メモリが2GB、HDDが250GB、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth Ver2.1に準拠。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/ DisplayPort/ IEEE1394a/ヘッドホン/マイクなど。そのほか200万画素webカメラを装備する。バッテリは標準6セルで、最大駆動時間は約 5 時間。本体サイズは幅336×高さ31.3〜39.5×奥行き237mm、重さは約2.24kg。

 8440pは14V型液晶を搭載。デスクトップ代替のハイエンドノートという位置づけとなる。液晶解像度が1,366×768ピクセル/グラフィックス非搭載モデルと、液晶解像度が1,600×900ピクセル/グラフィックスにNVS 3100M(専用メモリ512MB)を搭載した2モデルをラインアップした。価格は前者が151,200円〜、後者が161,700円〜。

 そのほかのおもな仕様は共通で、OSがWindows 7 Professional 32ビット版、CPUがCore i5-520M(2.4GHz)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが250GB、光学ドライブが着脱式のDVDスーパーマルチ。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth Ver2.1に準拠。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/ DisplayPort/ IEEE1394a/ヘッドホン/マイクなど。そのほか200万画素webカメラを装備する。バッテリは標準6セルで、最大駆動時間はグラフィックス非搭載モデルが約6.5時間、同搭載モデルが約5時間。本体サイズは幅336×高さ31.3〜39.5×奥行き237mm、重さは約2.28 kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top