「CanCam SUPER KAWAII COLLECTION 2010」でMAY’Sがスペシャルライブ | RBB TODAY

「CanCam SUPER KAWAII COLLECTION 2010」でMAY’Sがスペシャルライブ

エンタメ その他

MAY’Sがスペシャルライブ
  • MAY’Sがスペシャルライブ
 2月23日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われた「CanCam SUPER KAWAII COLLECTION 2010」にサプライズゲストとしてMAY’Sが出演。映画「音楽人」の主題歌「星の数だけ抱きしめて」を初披露するスペシャルライブを行った。

 徳澤直子、舞川あいく、安座間美優ら、人気ファッション雑誌CanCamの専属モデルが集結したファッションショー「CanCam SUPER KAWAII COLLECTION 2010」。有名モデルが次々と登場し、華やかなステージを繰り広げた最後にサプライズゲストとして登場したのがMAY’Sだ。

 ショーのラストを飾る、ウエディングドレスのコーナーになると、MAY’Sのヒット曲「ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜」が会場に流れ、ランウェイ上にボーカルの片桐舞子が歌いながら登場。思わぬゲストに会場からは大きな歓声が起こった。その後、読者モデルのキラキラ★メイツも登場。クラップのパートではステージと会場が一体となって手拍子をし、曲の最後には徳澤直子も現れ、片桐舞子と2人でランウェイを歩き大歓声を浴びた。

 「もう1曲歌ってもいいですか?」と片桐舞子が会場に問いかけると、客席からは大きな拍手。MAY’Sは映画「音楽人」の主題歌に決定した「星の数だけ抱きしめて」をこの日初披露。片桐舞子が「この映画のために作った曲。大切な人を想って聴いてもらえれば」と語った通り、人を想うピュアな気持ちに溢れた歌詞を表現するボーカル・片桐舞子の透き通る声と、MAY’Sの代名詞でもある”キラキラ”サウンドが観客達を一様に魅了した。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top