ASUS、7万円台からのCore i3/Core i5採用A4ノート「K52F」 | RBB TODAY

ASUS、7万円台からのCore i3/Core i5採用A4ノート「K52F」

IT・デジタル ノートPC

「K52F」
  • 「K52F」
  • 「K52F」
  • 「K52F」
  • 「K52F」
 ASUSTeK Computerは17日、CPUにCore i3/Core i5を採用したノートPC「K52F」を発表。20日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はCore i3モデルが79,800円、Core i5モデルが89,800円。

 同製品は、15.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)を搭載したA4スタンダードノート。Core i3モデルは、CPUがCore i3-350M(2.26GHz)、メモリが2GB(DDR3)、HDDが320GB。Core i5モデルはCPUがCore i5-430M(2.26GHz)、メモリが4GB(DDR3)、HDDが500GB。両製品ともに、最大4スレッドまで対応可能なハイパースレッディング・テクノロジーを備え、加えてCore i5モデルは自動オーバークロック機能のターボブースト・テクノロジーにも対応する。

 タッチパッドには新機能として「パームプルーフ・テクノロジー」を採用。この技術はタッチパッドを操作する指先と手のひらなどを認識し、指先以外がパッドに触れた際にもカーソルの位置が変わらないというもの。これにより、うっかりと手のひらがパッドに触れてしまった場合でもカーソルが移動しないことで、快適な操作性を実現したという。

 共通仕様は、グラフィックスがCPU内蔵のインテルHDグラフィックス、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、有線LANが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANがIEEE802.11b/g/nで、Bluetooth Version 2.1+EDRに準拠。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB2.0×3/SD/SDHC/MMC/メモリースティックスロット/ヘッドホン/マイクなど。そのほか30万画素webカメラを搭載する。バッテリ駆動時間は最大で約3.5時間。本体サイズは幅380×高さ34.5〜35.7×奥行き255mm、重さは約2.6kg。カラーはブラウン。
《小口》

関連ニュース

特集

page top