ASUS、3万円台からの10.1V型ワイド液晶ネットブック | RBB TODAY

ASUS、3万円台からの10.1V型ワイド液晶ネットブック

IT・デジタル ノートPC

ホワイトの正面
  • ホワイトの正面
  • ホワイトの天板
  • ホワイトの斜め前面
  • ホワイトの斜め背面
  • ブラックの正面
  • ブラックの天板
  • ブラックの斜め前面
  • ブラックの斜め背面
 ASUSTeK Computerは、ネットブック「Eee PC Seashell」シリーズの新モデルとして、10.1V型ワイド液晶「Eee PC 1001HA」を発表。2月13日から発売する。価格は34,800円。Microsoft Office Personal 2007をプリインストールした「Eee PC 1001HA with Office」も用意し、発売日は3月上旬、価格は42,800円。

 同製品は、筐体が貝殻をモチーフにしたEee PC Seashellシリーズの新モデル。2009年7月に11.6V型ワイド液晶「Eee PC 1101HA」と10.1V型ワイド液晶「Eee PC 1008HA」、8月に10.1V型ワイド液晶「Eee PC 1005HA」が順次発売されてきたが、今回の1001HAは最も低価格の3万円台からとなっている。

 液晶が同サイズの1008HA/1005HAとの比較で、同様の仕様として、液晶解像度は1,024×600ピクセル、OSはWindows XP Home SP3、メモリは1GB、HDD容量は160GB。LANは100Base-TX/10Base-T。異なる仕様として、1008HA/1005HAは、CPUがAtom N280(1.66 GHz)、無線LANがIEEE802.11b/g/nドラフト2.0、webカメラの画素数が130万画素であるのに対し、1001HAはCPUがAtom N270(1.6GHz)、無線LANがIEEE802.11b/g、webカメラの画素数が30万画素。また、バッテリ駆動時間は、1008HAが約5.5時間、1005HAが約10.2時間だが、1001HAは約6.5時間としている。本体サイズは1005HAと同じで、1008HAよりも高さが7.9〜11.1mm大きく、幅262×高さ25.9〜36.5×奥行き178mmとなっている。

 そのほかのおもな仕様として、インターフェースはミニD-sub15ピン/USB2.0×3/メモリカードスロット(SD/SDHC/MMC)/ヘッドホン/マイクなど。本体のカラーはホワイト/ブラックの2色を用意。本体の重さは約1.25kg。付属品はACアダプタ/電源コードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top