ソニー、他社製テレビも操作可能なリモコン付属のBlu-rayディスクレコーダー | RBB TODAY

ソニー、他社製テレビも操作可能なリモコン付属のBlu-rayディスクレコーダー

IT・デジタル レコーダー

「BDZ-RX105」(1TB)
  • 「BDZ-RX105」(1TB)
  • 「BDZ-RX55」(500GB)
  • 「BDZ-RX35」(320GB)
  • 「おまかせリモコン」
  • リモコン設定画面
 ソニーは8日、Blu-rayディスクレコーダーの新製品として、「BDZ-RX105」、「BDZ-RX55」、「BDZ-RX35」を発表。3月6日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はBDZ-RX105が160,000円前後、BDZ-RX55が120,000円前後、BDZ-RX35が100,000円前後。

 3製品ともに地上・BS・110度CS対応の地デジチューナーを2基、地上アナログチューナー1基を搭載。内蔵HDD容量はBDZ-RX105が1TB、BDZ-RX55が500GB、BDZ-RX35が320GBとなる。

 新採用の「おまかせリモコン」が付属し、同社製液晶テレビ「ブラビア」を含む全14メーカーのテレビの電源/チャンネル/音量/入力切り替え操作が可能。また、その中の7メーカーでは数字キーによるチャンネル切り替えや番組表表示、カーソル移動なども可能とした。操作に対応するためのリモコン設定は、同製品の初期設定の画面上のメニューに従って簡単に行なえるという。14メーカーの詳細はソニー、パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱、パイオニア、アイワ、ビクター、三洋、NEC、富士通ゼネラル、フナイ、三星電子(SAMSUNG)、7メーカーの詳細はソニー、パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱、パイオニア。

 「スカパー!HD」のハイビジョン録画に対応。ただし、「スカパー!HD録画」に対応した「スカパー!HD」チューナーが必要となる。これにより、LANケーブルで接続してレコーダーに予約情報が反映され、HDDへの録画を可能とした。また、録画番組を別室のテレビやPCで視聴可能な「ソニールームリンク」にも対応するほか、BDZ-RX105/ BDZ-RX55では、対応するウォークマンやプレイステーションポータブル(PSP)への高速転送が容易に行なえる「おまかせ更新転送」機能を搭載する。

 インターフェースはHDMI/D端子/コンポジット/S映像/USB。最上位のBDZ-RX105ではUSBポートが2基となり、メモリカードスロット(メモリースティック/SDカード/コンパクトフラッシュ)、HDV1080i/DV入力がこれに追加される。本体サイズは共通で幅430×高さ69.8×奥行き327mm、重さはBDZ-RX105が約4.6kg、BDZ-RX55が約4.5kg、BDZ-RX35が約4.4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top