デル、11.6型ゲームノート「Alienware M11x」がついにデビュー | RBB TODAY

デル、11.6型ゲームノート「Alienware M11x」がついにデビュー

IT・デジタル ノートPC

「Alienware M11x」
  • 「Alienware M11x」
  • 「Alienware M11x」
  • 「Alienware M11x」
  • 「Alienware M11x」
 デルは5日、先日「2月に日本発売」とアナウンスしていた11.6型ワイドのゲームノート「Alienware M11x」を、同日から発売開始した。カスタマイズに対応し、価格は99,800円〜。

 同製品は、CES2010で披露され話題を呼んでいたものの、詳細なスペックはこれまで明らかになっていなかった。おもな仕様はCPUが超低電圧版のCore 2 Duo SU7300(1.3GHz)、グラフィックスがGeForce GT 335M(専用メモリは1GB)。グラフィックスは「Binary GFX機能」によりオンボードのGMA 4500MHDとの切り替えが可能で、変更は簡単なキー操作で行なえるという。これにより、3Dゲームなどの際はGeForce GT 335Mを、通常作業の場合はGMA 4500MHDをといったように、用途に応じて柔軟な選択を可能とした。

 筐体は同シリーズの「Alienware M15x/M17x」と共通の重厚感あふれるデザイン。アルマイト加工のアルミニウムボディを採用し、カラーはコスミック・ブラック/ルナ・シャドウの2色となる。

 液晶解像度は1,366×768ピクセル。インターフェースにはIEEE1394a/USB2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/DisplayPort/3-in-1メモリカードスロットと多彩な端子を設けた。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、有線LANは10BASE-T/100BASE-TX。BluetoothVer 2.1+EDRを内蔵する。

 カスタマイズはOS、メモリ、ストレージ、キーボードに適用。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)/Windows 7 Professional(64ビット版)/Windows 7 Ultimate(64ビット版)から、メモリは2GB/4GB/8GBから、ストレージは250GB/320GB/500GBのHDDと256GBのSSDから、キーボードは日本語/英語から選択可能となる。バッテリは8セルを搭載し、内蔵グラフィックス動作時の最大駆動時間は8時間39分、GeForce動作時の最大駆動時間は5時間35分。本体サイズは幅285.7×奥行き233.3×高さ32.7mm、重さは約1.99kg(最小構成時)。

 なお、本日から18日までの2週間限定特別キャンペーンとして、2GBメモリと同価格で4GBメモリを搭載可能となっている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top