オリンパス、マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」のエントリーモデル | RBB TODAY

オリンパス、マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」のエントリーモデル

IT・デジタル デジカメ

ホワイト
  • ホワイト
  • シャンパンゴールド
  •  オリンパスイメージングは3日、マイクロ一眼デジタルカメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を発表。3月5日に発売する。予想実売価格はレンズキットが80,000円前後、ダブルズームキットが100,000円前後。
  • 製品背面(ホワイト)
  • 製品背面(シャンパンゴールド)
  • 製品背面(ブラック)
  • ダブルズームキット(ホワイト)
  • ダブルズームキット(シャンパンゴールド)
 オリンパスイメージングは3日、マイクロ一眼デジタルカメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を発表。3月5日に発売する。予想実売価格はレンズキットが80,000円前後、ダブルズームキットが100,000円前後。また、ボディ単体は受注生産のみとなり、3月発売で予想実売価格は70,000円前後。カラーはホワイト/シャンパンゴールド/ブラックの3色。

 同製品は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した新世代マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」シリーズの第3弾。小型軽量化をはかるとともに、コンパクトデジカメユーザーにもわかりやすい簡単なインターフェースを備えたエントリーモデルとなる。

 ユーザーインターフェースは新たに「ライブガイド」を採用。モードダイヤルの「iAUTO」でカメラが最適な設定を判断するカメラまかせの撮影だけでなく、「鮮やかさ」「色合い」「明るさ」「ボケ具合」などを自分好みに調整して撮影できるようになった。また、動画専用の撮影ボタンも装備し、モード変更を行うことなくワンボタンで720pのハイビジョン動画の撮影が可能。さらに、動画撮影中でもシャッターボタンを押すことで静止画を撮影できる。

 また、さまざまな画像効果を表現できる「アートフィルター」機能を強化し、柔らかい描写で上品な風合いを出す「ジェントルセピア」を加えた6種類が選択可能。そのほか、「ボディ内手ぶれ補正」や、4種類の画面縦横比を選択できる「マルチアスペクト」、動く被写体にピントを合わせ続ける「追尾AF」などの機能を備える。

 4/3型1,230万画素ハイスピードLive MOSセンサー、画像処理エンジン「True Pic V」、2.7型液晶ディスプレイを搭載。外部対応メディアはSD/SDHCメモリーカードで、静止画保存形式はJPEG/RAW/JPEG+RAW、動画保存形式はAVI(フレームレートは30コマ/秒)、音声保存形式はWAVE。インターフェースはHDMI/USB2.0など。バッテリはリチウムイオン充電池で、撮影可能枚数は約290枚。本体サイズは幅114.6×高さ72.2×奥行き41.5mm、重さは約344g(バッテリとメモリーカード含む)。付属品はUSBケーブル/AVケーブル/ショルダーストラップなど。
《》

関連ニュース

特集

page top