マウス、インテル最新CPUとNVIDIA最新GPU搭載のノートPCが99,750円から | RBB TODAY

マウス、インテル最新CPUとNVIDIA最新GPU搭載のノートPCが99,750円から

IT・デジタル ノートPC

ディスプレイ部
  • ディスプレイ部
  • 天板部
  • 左側面
  • 右側面
  • 前面/背面
 マウスコンピューターは、インテル最新CPUのCore i5-520M(2.4GHz)/Core i7-620M(2.66GHz)と、NVIDIAの最新GPUとなるGeForce GT 335Mを搭載した15.6V型ワイド液晶ノートPC「m-Book T910」シリーズの2製品を発表。予約販売を開始した。同社ダイレクトショップでの発売日は2月5日。BTO対応で直販価格は99,750円から。

 同シリーズは、CPUがCore i5-520M/Core i7-620Mのいずれか、グラフィックスがGeForce GT 335Mで、ともにインテルやNVIDIAの最新モデルを採用したノートPC。CPUがCore i5-520Mとなるスタンダード構成の「MB-T910B」は、直販価格が99,750円から。光学ドライブはDVDスーパーマルチだが、台数限定でBlu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)への無償アップグレードに対応する。CPUがCore i7-620Mとなるハイスペック構成の「MB-T910S」は、直販価格が119,700円から。光学ドライブはBlu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)。

 そのほかの基本構成仕様は共通で、OSはWindows 7 Home Premiumで64ビット版と32ビット版から選択可能。液晶ディスプレイは解像度1,366×768ピクセルの15.6V型ワイド液晶。メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB。有線LANは1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE 802.11b/g/n(ドラフト2.0準拠)。インターフェースはUSB2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/マルチカードリーダー(MMC/SD/MS/MS Pro)など。マイクを内蔵し、130万画素webカメラを搭載。キーボードはテンキー付き。

 本体サイズは、幅373×高さ33〜40.9×奥行き257mm、重さは約2.63kg(標準バッテリ搭載時)。付属品は電源ケーブル/ACアダプタなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top