三洋、30倍ズーム搭載などデジタルムービーカメラ「Xacti」の2製品 | RBB TODAY

三洋、30倍ズーム搭載などデジタルムービーカメラ「Xacti」の2製品

IT・デジタル デジカメ

DMX-SH11ブラック
  • DMX-SH11ブラック
  • DMX-SH11レッド
  • 30倍アドバンストズーム撮影のイメージ
  • DMX-CG110ブラック
  • DMX-CG110レッド
  • ダブルレンジズームの動作イメージ
 三洋電機は27日、デジタルムービーカメラ「Xacti(ザクティ)」の新モデルとして、35mm広角&30倍ズームレンズ搭載の横型「DMX-SH11」と、フルHD動画&1,400万画素静止画撮影に対応の縦型「DMX-CG110」を発表。2月下旬から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、SH11が60,000円前後、CG110が50,000円前後。

 SH11は、1/3.6型、約430万画素CMOSセンサーを搭載した横型ボディのデジタルムービーカメラ。ズーム機能は光学で23倍となるほか、イメージセンサー上における動画撮像エリアを、フルHD画像領域である約200万画素から約350万画素に拡大する同社独自技術の「アドバンストズーム」を搭載。業界トップクラス(民生用フルHDビデオカメラにおいて)として、35mm(35mm判換算)広角撮影から、30倍ズームで1,050mmまで対応する。

 また、2008年2月に発売された従来機「DMX-FH11」との比較で、幅が53.3mmから42.8mmへ10.5mmのスリム化、体積が約253ccから約190ccへ約63ccの小型化、重さ(バッテリ/メモリーカード含む)が約300gから約235gへ約65gの軽量化。業界トップクラス(民生用フルHDビデオカメラにおいて)の小型・スリム・軽量ボディとしている。

 そのほかに特徴として、通常の録画ボタンとは別に、本体上面前部に動画と静止画の撮影用録画ボタンをそれぞれ設けた「ダブルサブRECボタン」を採用。これにより、ローアングルでも楽な姿勢で撮影できる。また、本体をテレビや外付けHDDに直接つなぐだけで、動画/静止画の保存/再生が行なえる「Xactiライブラリー」機能を装備。さらに、シーンに応じて音声が鮮明に記録可能な「サウンドズーム」機能や、「手ぶれ補正」機能、「顔検出追尾」機能、撮影したデータのPCへの無線転送/保存が可能な「Eye‐Fi連動」機能(Eye‐Fiカードは別売り)などを備えている。

 おもな仕様として、2.7型液晶ディスプレイを搭載。動画は最大でフルHD記録が可能、保存形式はMPEG-4 AVC/H.264。フルHD/HD時の有効画素数は約350万画素、SD時は約400万画素。静止画保存形式はJPEGで、有効画素数は約400万画素。焦点距離は4〜92mm(35mm判換算:動画35〜1,050mm/静止画35〜805mm)。F値は3.5(ワイド)〜4.1(テレ)。レンズ構成は8群11枚。撮影距離は標準50cm〜∞(ワイド)、100cm〜∞(テレ)/スーパーマクロ1〜100cm(ワイド)。

 16GBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD/SDHC(最大32GB)やSDXC(最大64GB)のメモリーカードに対応。バッテリはリチウムイオン充電池。インターフェースはminiHDMI/USB2.0/AVなど。本体カラーはブラック/レッド。本体サイズは幅42.8×高さ59.2×奥行き117.9mm(突起部除く)、重さは約235g(バッテリ/メモリーカードを含む)。

 CG110は、1/2.33型、約1,440万画素CMOSセンサーを搭載した縦型ボディのデジタルムービーカメラ。高速映像処理エンジン「プラチナΣ(シグマ)-III」を搭載しており、1,920×1,080ピクセルのフルHD動画の撮影のほか、1,440万画素の静止画撮影に対応。動画の保存形式はMPEG-4 AVC/H.264で、フルHD/HD時の有効画素数は約1,190万画素、SD時は約1,430万画素。静止画保存形式はJPEGとなる。

 また、動画撮影時のズーム機能に新開発の12倍「ダブルレンジズーム」機能を搭載。35mm判換算で、広角40mmから240mm(最大6倍)の通常撮影と、80mmから480mm(最大6倍)のダブルレンジズーム撮影の切り替えがボタン1つで可能。レンズを交換せずに、2種類のズームレンズを利用できるようなイメージで、35mm判換算で広角40mmから、最大12倍の480mm望遠撮影まで対応する。

 そのほかに前出SH11と同様の特徴として、「ダブルサブRECボタン」や「Xactiライブラリー」機能、「サウンドズーム」機能、「手ぶれ補正」機能、「顔検出追尾」機能、「Eye‐Fi連動」機能(Eye‐Fiカードは別売り)などを備えている。

 おもな仕様として、2.7型液晶ディスプレイを搭載。焦点距離は6.8〜34mm(35mm判換算:動画ダブルレンジズームWモード時40〜240mm、Tモード時80〜480mm/静止画38〜190mm)。F値は3.5(ワイド)〜3.7(テレ)。レンズ構成は8群11枚。撮影距離は標準50cm〜∞(ワイド)、100cm〜∞(テレ)/スーパーマクロ1〜80cm(ワイド)。

 約16GBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD/SDHC(最大32GB)やSDXC(最大64GB)のメモリーカードに対応。バッテリはリチウムイオン充電池。インターフェースはminiHDMI/USB2.0/AVなど。本体カラーはブラック/レッド。本体サイズは幅85.7×高さ110.3×奥行き37.4mm(突起部除く)、重さは約176g(バッテリ/メモリーカードを含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top