ペンタックス、シンプルデザインを追求したアルミ合金のコンデジなど | RBB TODAY

ペンタックス、シンプルデザインを追求したアルミ合金のコンデジなど

IT・デジタル デジカメ

PENTAX Optio H90オレンジ・シルバー
  • PENTAX Optio H90オレンジ・シルバー
  • PENTAX Optio H90セラミックホワイト
  • PENTAX Optio H90マットブラック
  • PENTAX Optio E90
 HOYAは26日、PENTAX(ペンタックス)ブランドのコンパクトデジタルカメラの新製品として、ハイビジョン動画撮影対応「PENTAX Optio H90」と、笑顔検出機能搭載「PENTAX Optio E90」を発表。H90は2月中旬、E90は2月下旬から順次販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、H90が20,000円前後、E90が10,000円台半ば。

 H90は有効画素約1,210万画素、広角28mm、光学5倍ズームレンズ(焦点距離:5.1〜25.5mm/35mm判換算約28〜140mm)を搭載するスタンダードクラスのコンパクトデジタルカメラ。1,280×720ピクセルのHD画質の動画撮影に対応するほか、動画撮影時の手ブレを自動補正する「Movie SR」機能を装備する。

 デザイン面では、直線的ですっきりとしたボディとし、上部に質感の高いアルミ合金を採用。レンズ鏡筒全体に黒のつや消し塗装を施した。一方で、操作性を重視して各種のボタン類はシンプルに効率よく配置し、ホールド性の高いグリップパーツを取り入れるなど、「毎日持ち歩いて使う道具としての“機能美”を追求」したという。本体カラーはオレンジ・シルバー/セラミックホワイト/マットブラックの3色をラインアップする。

 おもな機能として、顔検出機能は最大32人、最短約0.03秒という高速検出に加え、人物が斜めを向いていたり、首をかしげているような構図でも検出可能。さらに、笑顔を判別して自動的に撮影する「スマイルキャッチ」や、目つぶりをカメラが教えてくれる「まばたき検出」など、応用機能も備えている。ほかに、8種類の撮影シーンをカメラが自動選択してくれる「オートピクチャー」機能。“トイカメラ”や“レトロ”など多彩な表現を楽しめる「デジタルフィルター」。画像の白とびや黒つぶれを抑えて撮影できる「D-Range設定」。ワイヤレスで画像をPC等へ転送できるWi-Fi内蔵のSDカード型メモリーカード「Eye-Fiカード」への対応など、さまざまな機能を装備する。 

 液晶ディスプレイは2.7型。撮像素子は1/2.3型CCD。F値はF3.5(ワイド)〜F5.9(テレ)、レンズ構成は6群7枚。撮影距離は標準40cm〜∞(ワイド)、100cm〜∞(テレ)/マクロ機能時10〜50cm(ワイド)、20〜50cm(ズーム域の中間部)/スーパーマクロ機能時8〜15cm(焦点距離が6.36mm時)。保存形式は静止画JPEG、動画AVI(Motion JPEG)、音声WAV。約32.7MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD/SDHCメモリーカード(最大32GB)に対応。バッテリはリチウムイオン充電池。インターフェースはUSB2.0/AVなど。本体サイズは幅94.5×高さ56.5×奥行き24.5mm(操作部材/突起部を除く)、重さは約131g(バッテリ/SDメモリーカードを含む)。付属品は専用バッテリ/バッテリ充電器/ACコード/USBケーブル/AVケーブル/ストラップなど。

 E90は、2009年8月に発売された「PENTAX Optio E80」のスペックアップモデル。バッテリは手軽に入手できる単3形乾電池とし、液晶ディスプレイは2.7型、被写体に最適な撮影モードをカメラが自動選択してくれる「オートピクチャー」機能を備えるなど、初心者でも簡単に操作できるエントリーモデルとなっている。

 E90では新たに、顔検出機能に「スマイルキャッチ」機能を追加。撮影画面内の人物の顔を検知し、ピント合わせと最適な露出設定を自動で行なうほか、笑顔を判別して自動で撮影する。また、有効画素数がE80の約1,000万画素から約1,010万画素へと向上。デザイン面でも、滑りにくく、手になじむラバー塗装を本体外装に施し、右手側グリップ部は適度な厚みを持たせた握りやすいグリップデザイン設計とした。

 おもな仕様として、液晶ディスプレイは2.7型。撮像素子は1/2.3型CCD。焦点距離は5.7〜17.1mm(35mm判換算約31.5〜94.5mm)。F値はF2.9(ワイド)〜F5.2(テレ)、レンズ構成は6群7枚。撮影距離は標準50cm〜∞(ワイド/テレ)/マクロ機能時10〜60cm(ワイド)、35〜60cm(テレ)。保存形式は静止画JPEG、動画AVI(Motion JPEG)。約6MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD/SDHCメモリーカード(最大32GB)に対応。バッテリは単3形乾電池×2。インターフェースはUSB2.0/AVなど。本体サイズは幅92.5×高さ60×奥行き28mm(操作部材/突起部を除く)、重さは約170g(バッテリ/SDメモリーカードを含む)。付属品は単3形乾電池×2/USBケーブル/ストラップなど。

※初出時において、PENTAX Optio E90の仕様等の記載に誤りがありました。読者の皆さまおよび関係者の皆さまにお詫びを申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top