オンキヨー、「地デジ」にこだわったネットブックや薄型ノートなど4シリーズ | RBB TODAY

オンキヨー、「地デジ」にこだわったネットブックや薄型ノートなど4シリーズ

IT・デジタル ノートPC

「C4シリーズ」
  • 「C4シリーズ」
  • 「M3シリーズ」
  • 「M5シリーズ」
  • 「R5シリーズ」
 オンキヨーは21日、地デジチューナーを搭載したネットブック「C4シリーズ」など、ノートPCの春モデルとして4シリーズを発表。1月23日から順次発売する。

 C4シリーズは10.1V型液晶(1,024×600ピクセル)、CPUにAtom N450(1.66GHz)を搭載したネットブック。FM/AMラジオチューナー内蔵の「C411A5」、フルセグの地デジチューナー内蔵の「C411A6」をそろえた。それぞれメモリは1GB(最大2GB)、HDDは250GB、無線LANはIEEE 802.11b/g/n準拠。予想実売価格はC411A5が49,800円前後、C411A6が54,800円前後。

 C411A6には、Mini PCI Express Card 規格に準拠した独自開発の地デジチューナーを内蔵。B-CAS カードには、携帯電話などに用いられるSIM カードと同サイズのminiB-CAS カードを採用し、ネットブックでの地デジ視聴を可能とした。C411A5のラジオチューナーも同様に独自開発のものとなっている。

 OSはWindows 7 Starter(32ビット版)。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロット/マイク/ヘッドホンなど。バッテリ駆動時間は約3.3時間。本体サイズは幅258×高さ23×奥行き186mm、重さは約1.1kg(バッテリ含む)。

 「M3シリーズ」は、11.6V型液晶(1,366×768ピクセル)、CPUに超低電圧版のCeleron SU2300(1.2GHz)、OSにWindows 7 Home Premium(32ビット版)を搭載した薄型ノート。メモリは2GB(最大2GB)、HDDは250GB、無線LANはIEEE 802.11b/g/n準拠。

 ノーマルタイプの「M311A5」、地デジチューナー搭載の「M311A6」の2ラインアップ。C4シリーズ同様、独自開発のチューナーを内蔵した。予想実売価格はM311A5が59,800円前後、M311A6が69,800円前後。HDMI端子を標準装備し、高精細な映像出力に対応する。インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロット/マイク/ヘッドホンなど。バッテリ駆動時間は約5.1時間。本体サイズは幅288×高さ26.7×奥行き195mm、重さは約1.4kg(バッテリ含む)。

 「M5シリーズ」は、13.3V型液晶(1,366×768ピクセル)、CPUに超低電圧版のCeleron SU2300(1.2GHz)、DVDスーパーマルチを搭載したモバイルノート。このシリーズのみ地デジチューナー搭載モデルが存在しない。

 OSによってグレードが分かれ、Windows 7 Home Premium(32ビット版)を搭載した「M511A5」、同モデルにOffice付属の「M511A5B」、Windows XP Professional(Windows 7 Professional 32ビット版からのダウングレード適用)を搭載した「M511A5P」、同モデルにOffice付属の「M511A5PB」の4ラインアップ。予想実売価格はM511A5が69,800円前後、M511A5Bが89,800円前後、M511A5Pが74,800円前後、M511A5PBが94,800円前後。

 それぞれメモリは2GB(最大4GB)、HDDは320GB、無線LANはIEEE 802.11b/g/n準拠。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロット/マイク/ヘッドホンなど。バッテリ駆動時間は7 Homeモデルが約7時間、XPモデルが約6.2時間。本体サイズは幅333×高さ31.5×奥行き225mm、重さは約1.8kg(バッテリ含む)。

 「R5シリーズ」は、Core i7/Core i5/Core i3を搭載した15.6V型液晶(1,366×768ピクセル)の高性能A4ノート。下位からCore i3-330M(2.13GHz)搭載の「R511A3」、Core i5-430M(2.26GHz)/地デジチューナー搭載の「R511A5」、同モデルにOfficeが付属した「R511A5B」、Core i7-620M(2.66GHz)/地デジチューナー搭載の「R511A7」の4ラインアップ。予想実売価格はR511A3が84,800円前後、R511A5が99,800円前後、R511A5Bが119,800円前後、R511A7が129,800円前後。

 デフォルトのOSはWindows 7 Home Premium(32ビット版)だが、付属のOS選択起動ディスクを用いて64ビット版に変更可能なセレクタブル仕様。A4ノートならではの19mmキーピッチを採用し、テンキーが搭載される。

 メモリは2GB(最大4GB)、HDDは320GB。ただし、R511A7のみメモリは4GB(最大4GB)、HDDが500GBとなる。無線LANはIEEE 802.11b/g/n準拠。インターフェースはHDMI/USB2.0×2/e-SATA/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロット/マイク/ヘッドホンなど。バッテリ駆動時間は約2.7時間。本体サイズは幅394×高さ28×奥行き254mm、重さは約2.8kg(バッテリ含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top