【年末企画 Vol.3】編集部が選んだ2009年10大ニュース(デジタル家電編) | RBB TODAY

【年末企画 Vol.3】編集部が選んだ2009年10大ニュース(デジタル家電編)

IT・デジタル ノートPC

日本初のAndroid搭載スマートフォン「HT-03A」
  • 日本初のAndroid搭載スマートフォン「HT-03A」
  • Windows 7深夜販売イベント
  • 東芝のCELL REGZA
  • ソニーの3Dブラビア
  • 超薄型ノートPC「VAIO X」
  • iPhoneの後継機種である「iPhone 3GS」
  • パナソニックの「DMC-GF1」
  • もっとも影響力ある“家電芸人”は?(アイシェア調べ)
 2009年も残すところあとわずか。今年もさまざまな出来事があったが、編集部が特に気になった10大ニュースをブロードバンド、デジタル家電、コンテンツ、動画の4カテゴリに分けて選び、2009年を振り返ってみた。ここではデジタル家電に関連するニュースを中心にピックアップした。

●1位:Android

 2009年、Googleのモバイル用OS「Android」が日本で登場した。NTTドコモの「HT-03A」のようなスマートフォンだけでなく、セットトップボックス(STB)やモバイルPCに搭載されたり、「Androidマーケット」などのサービスが開始されたりなど、今後の展望が伺えた。

【関連記事】
【CES 2009】Snapdragon搭載MIDへのAndroid適用が可能に——ウインドリバー、CESで動作デモ展示
日本初のAndroid搭載ケータイ「HT-03A」、ドコモから発売
グーグル、日本でも「Androidマーケット」デベロッパー向けサイト開始

●2位:Windows 7(【特集】Windows 7

 10月22日に「Windows 7」が発売された。秋葉原では前日から行われたショップの深夜イベントに多くの人がに訪れ、長蛇の列ができていた。カウントダウンでは、7秒前に「なな」というところを「セブン」と叫び、会場は一気にヒートアップした。

【関連記事】
【ビデオニュース】マイクロソフト、秋葉原でWindows 7を初お披露目
【Windows 7深夜販売イベント】ついに販売開始! カウントダウンの掛け声も“セブン
【フォトレポート】アッキーナがWindows 7発売を祝福

●3位:CELL REGZA(シリーズ・テレビ新時代

 東芝が10月に、液晶テレビの新たな旗艦モデル「CELL REGZA 55X1」を発表した。「CELL」と名がつく通り、インターネット映像やアニメーションに対する超解像処理に対応した「Cell Broadband Engine」を搭載した「CELLプラットフォーム」を世界で初めて採用しているのが特徴。「CEATEC JAPAN 2009」の会場でも展示やデモが行われ、人だかりができていた。

【関連記事】
東芝、「CELLプラットフォーム」を採用した液晶テレビの新たな旗艦モデル「CELL REGZA 55X1」
【CEATEC JAPAN 2009】東芝CELL REGZAに人だかり! 次世代CELL REGZAも
978,000円の東芝「CELL REGZA 55X1」、量販店店頭でプレゼンテーション

●4位:3Dブラビア(シリーズ・テレビ新時代

 10月に行われた「CEATEC JAPAN 2009」で展示されていたソニーの3Dブラビア。専用メガネを使うことで3D映像が楽しめる。2010年の市販を目指しており、映画館でも3D対応を進めたいとしていた。

【関連記事】
ソニー、2010年から家庭向けに3D映像機器を投入——液晶テレビ「ブラビア」を中心に
【CEATEC JAPAN 2009】ソニー3Dブラビアを体験してみた
3Dが家庭へ届けられる日は間近か——BDA、「Blu-ray 3D」の仕様を最終決定

●5位:VAIO X

 薄さがなんと13.9mmのモバイルノートPC「VAIO X」。質量も655gと軽く、多くの人に衝撃を与えた。編集部では連載企画「OLデジモノ日記」にて、その薄さと使用感などをレポートした。

【関連記事】
ソニー、薄型・超軽量の「VAIO X Series」に関するメール登録を開始
【ビデオニュース】ソニー、超薄型ノートPC「VAIO X Series」の全貌
【OLデジモノ日記】鞄に入れてることを感じさせない!VAIO Xなら肩こりも解消?

●6位:iPhone 3GS

 6月にはiPhone 3Gの後継機種である「iPhone 3GS」が発売された。外見は特に変化していないが、データ保存容量は16GBや32GBと、iPhone 3Gの倍になっている。編集部では事前予約から、実際に購入するまでを実体験レポートした。

【関連記事】
上戸彩も驚いたiPhone 3GS早朝販売@表参道〜そしてSMAPも!
【インタビュー】クリスマスシーズンに「App Store」で攻勢をかけるアップル!
アップル、Apple Store限定の福袋を2010年1月2日に発売

●7位:ムービー一眼

 パナソニックは9月に、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した軽量・コンパクトサイズの「DMC-GF1」を発売。1,280×720ピクセルのハイビジョン撮影を行えるデジタル一眼レフカメラだ。都内で開かれた発表会には、樋口可南子さん、鳥居かほりさん、鈴木慶江さん、森木美和さん、高橋まりのさんの5人によるCMキャラクター「女流一眼隊」も登場した。

【関連記事】
パナソニック、マイクロフォーサーズ規格の軽量・コンパクトな「ファッション・ムービー一眼」を発表!
パナソニックの「ファッション・ムービー一眼」を“女流一眼隊”が熱烈応援!
デジタル一眼「戦国時代」へ突入か——不動の2強を追随するマイクロ一眼

●8位:家電芸人

 2009年は「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク」(テレビ朝日/毎週木曜放送)の出演者などの“家電芸人”による影響が大きかった年でもある。カカクコムが発表した、アクセスデータから見たページビュー(PV)の変化に顕著に現れているのがその証拠だろう。この影響は年末商戦に火を付けそうだ。

【関連記事】
“家電芸人”頼みで消費者の反響アップ!
思わず買いたくなる!? もっとも影響力ある“家電芸人”はあの人!
家電芸人ブームが家電市場の年末商戦に火付け!?

●9位:セパレート携帯

 NTTドコモが11月に2009年冬春モデルを発表したが、PRIMEシリーズで最も注目されたのは世界初の完全セパレート携帯「F-04B」だろう。ディスプレイとキーボードを分離できるこの端末、片方をなくしても他方のユニットから音と光を出して探すことができるなど、実用度が高そうだ。

【関連記事】
【CEATEC JAPAN 2008(ビデオニュース)】NTTドコモのセパレート携帯をビデオでチェック!
世界初完全セパレートやブランドコラボ携帯——NTTドコモ2009冬春モデル
【フォトレポート】NTTドコモのセパレート携帯「F-04B」を写真でチェック

●10位:ダブル液晶ノートPC

 工人舎が11月に発表したのは世界初のデュアルディスプレイ搭載ノートPC「DZ6KH16E」だ。10.1V型ワイド液晶を2個搭載しており、重なり合ったディスプレイを左右にスライドすることでノートPCでありながらもデュアルディスプレイ環境を実現できるユニークなPCだ。また、12月に入ってからオンキヨーもデュアルディスプレイ搭載ノートPC「DXシリーズ」を発表した。

【関連記事】
世界初! 2つの液晶が開く10.1V型液晶ノートPC
ダブル液晶ノートPCがオンキヨーからも発売決定!
【ビデオニュース】2つの液晶はこんな風に開く!ダブル液晶搭載ノートPC「DXシリーズ」
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top