エンティス、テーブルがフラットパネルスピーカーになる「Tunebug Vibe」を発売開始 | RBB TODAY

エンティス、テーブルがフラットパネルスピーカーになる「Tunebug Vibe」を発売開始

 エンティスは18日から、モバイルサウンドジェネレーター「Tunebug Vibe」を順次発売開始。直販価格は8,980円。

IT・デジタル その他
「Tunebug Vibe」
  • 「Tunebug Vibe」
  • 「Tunebug Vibe」
 エンティスは18日から、モバイルサウンドジェネレーター「Tunebug Vibe」を順次発売開始。直販価格は8,980円。

 同製品は、米シリコンバレーグローバル社が開発した、モバイル用途のサウンドジェネレーター。本体下部に振動体を備え、外部からの音声入力信号を振動に変換して接触面に伝導することにより、あたかも接触した平面全体がフラットパネルスピーカーになったかのように360度に音が広がる仕組み(出力はモノラル)。これにより、テーブルや机などの上に置くだけで、スピーカーの代替として機能するとうたう。なお、設置場所の材質や面積などにより帯域や音量が異なるという。音響技術には、英NXT社の「SurfaceSound技術」を採用した。

 接続は、デジタルオーディオプレーヤー、携帯電話、ノートPCなどのヘッドホン端子にケーブル1本でつなぐのみ(出力側にミニジャックは必須。携帯電話の機種によっては変換コネクタを要する場合もある)。充電はUSB端子経由でバスパワーにより行なう。インターフェースは3.5ミリフォンジャック(充電用電源端子兼用)。定格出力は0.72W。本体サイズは幅58.5×高さ25.4×奥行き58.5mm、重さは約150g。ステレオミニケーブル、充電ケーブル、ケースなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top