MetaMoJi、ジャストシステムから事業譲渡 | RBB TODAY

MetaMoJi、ジャストシステムから事業譲渡

エンタープライズ その他

 MetaMoJiは11日、同社サイトにて事業の開始を発表した。それによると、ジャストシステムよりXBRL関連の技術、製品などの事業譲渡を受けていることが明らかとなった。

 サイトでは「ジャストシステムの創業者である浮川和宣並びに初子はこの度、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーター『MetaMoJi(メタモジ)』の事業を開始いたします」と記述されており、新会社MetaMoJiは、知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指すという。社名由来についても、「『これまで文字をベースに築かれてきた人々の思考やコミュニケーションをより高い次元へと進化させていく』という私たちの強い決意を込め、社名をMetaMoJiといたしました」と述べられている。

 なお同社サイトでは、ジャストシステムより事業譲渡が行われた事業として、

・XBRL(eXtensible Business Reporting Language)に関する技術、 アプリケーション開発、XBRL製品
・オントロジーに関する研究開発と基本オントロジー辞書およびアプリケーション開発
・大阪大学産業科学研究所溝口教授との共同研究である機能オントロジーに関する研 究と機能オントロジー構築システムの開発
・XMLサーバアプリケーション開発環境「PXL」の開発

の4項目があげられている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top