ジャストシステム創始者の浮川夫妻、新会社「MetaMoJi」をスタート | RBB TODAY

ジャストシステム創始者の浮川夫妻、新会社「MetaMoJi」をスタート

エンタープライズ その他
「株式会社MetaMoJi」のトップページ(画像)
  • 「株式会社MetaMoJi」のトップページ(画像)
  • 浮川夫妻の連名による「新会社事業スタートのご挨拶」(画像)
 ジャストシステム創始者の浮川和宣氏と浮川初子氏は、あらたに「株式会社MetaMoJi(メタモジ)」の事業を開始した。

 9日現在、同社のサイトがすでに開設されており、「新会社事業スタートのご挨拶」と題する文章が掲載されている。浮川夫妻は、10月29日にジャストシステムの取締役の職を辞任しており、その去就が注目されていた。

 挨拶文は「私たち浮川和宣と初子はこの度、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベータ『株式会社MetaMoJi(メタモジ)』の事業を開始しました」という文章ではじまっており、「私たちは1979年、株式会社ジャストシステムを創業し、以来30年間、主にコンピュータ上での『ことば』と『文書』を中心としたソフトウェア技術の研究・開発・販売を行ってきました。」「ある物事を表現するには文章は普遍的な手段です。とは言え、ことばを連続的に並べるよりも、例えばツリー型に表現したり図形上に配置したほうが理解しやすい場合もあります。また、大量の文はそれ一つ一つよりも、統計的処理を行ったり抽象度を上げて分類したりと、使用することばを正規化したほうが理解が進みやすいと私たちは考えています」として“ことば”へのこだわりを見せつつ、「新会社MetaMojiは、そうしたあらゆる面に対してグローバルに、革新的な表現手段やコミュニケーション手段を提案し、人類社会の進化に寄与することを目的として設立いたしました」とのことで、ソーシャルネットワーク時代の新たな価値創造、コミュニケーション基盤となる知的技術開発を行うとしている。

 同社の具体的な製品や活動だが、現時点では「MashIQ XBRL Report」という製品名ロゴが掲載されているのみで、サイトのコンテンツは現在作成中となっている。今後正式な発表などが行われると見られるため、詳細がわかり次第、続報でお伝えしたい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top