ワコム、指とペンのデュアル入力に対応の「Bamboo」シリーズにイラスト/マンガ制作愛好者向けモデル | RBB TODAY

ワコム、指とペンのデュアル入力に対応の「Bamboo」シリーズにイラスト/マンガ制作愛好者向けモデル

IT・デジタル ノートPC
Bamboo Comic
  • Bamboo Comic
  • パッケージ
  • マルチタッチ・ジェスチャー機能のイメージ
  • 指タッチ入力のイメージ
  • ペン入力のイメージ
 ワコムは19日、指タッチとペンの両方の入力方法に対応する「Bamboo」シリーズの新製品として、イラスト/マンガ制作愛好者向けに「Bamboo Comic(コミック)」を発表。12月2日からの販売に向け、同社直販サイトで予約受付を開始した。価格はオープンで、直販サイト価格は11,980円。

 同製品は、10月に発売された「Bamboo Fun PEN&TOUCH」のSmallサイズの本体とペンに、イラスト制作やコミック制作が簡単に始められる人気ソフトを5種類付属したモデル。ソフト内容は以下のとおり。

 「Pixia フルセット版」は、さまざまなタッチのペンツールのほか、80種類以上のフィルタや高度なレイヤー機能を備えたフルカラー画像専用のペイントソフト。「IllustStudioMini」は、自然なタッチのペンツールと、表現力豊かなブラシツールで、ペン、鉛筆、水彩など、手書きのタッチを再現できるイラスト制作ソフト。「ComicStudioMini」は、下描き、ペン入れからトーン貼り、セリフ入れまでコミック制作のすべてが楽しめるコミック制作ソフト。

 「Corel Painter Essentials 4」は、画材独自の表現を忠実に再現できるペイントソフト。「水彩LITE」は、誰にでも分かりやすいインターフェースで、簡単に水彩画が描けるお絵描きソフト。ただし、「水彩LITE」はマルチタッチ・ジェスチャー機能に未対応となる。

 Bambooシリーズは、ペン機能とマルチタッチ機能によるデュアル入力に対応したタブレット。通常のトラックパッドと同様に1本の指による操作はもちろん、マルチタッチ・ジェスチャー機能を備えており、2本の指を使った「画面の拡大・縮小」/「スクロール」/「回転」などの簡単なジェスチャーによる直感的な操作が可能となっている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●Bamboo Comic

・対応OS:Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.4以降
・構成:タブレット(シルバー)/ペン/替え芯(3本)/芯抜きなど
・ペン入力読取方式:電磁誘導方式、読取分解能:0.01mm、読取精度:±0.25mm、読取速度:最高133ポイント/秒、読取可能高さ:7mm、筆圧レベル1024レベル、読取可能範囲:幅147.2×奥行き92mm
・タッチ入力読取方式:静電結合方式(2点検出)、入力エリア:幅125×奥行き85mm
・インターフェース:USB
・本体サイズ:幅248.2×高さ8.5×奥行き176.1mm(ペンホルダー除く)
・重さ:約420g(USB接続ケーブル含む)
《加藤》

関連ニュース

特集

page top