ジャストシステム、浮川夫妻が取締役を辞任 | RBB TODAY

ジャストシステム、浮川夫妻が取締役を辞任

エンタープライズ その他

元取締役副会長・浮川初子氏
  • 元取締役副会長・浮川初子氏
  • 元代表取締役会長・浮川和宣氏
  • 「ジャストシステム」サイト(画像)
 ジャストシステムは29日、代表取締役会長である浮川和宣氏と取締役副会長である浮川初子氏が辞任したことを発表した。

 浮川夫妻はジャストシステムの創業者。営業の中心を和宣氏が、開発の中心を初子氏が務めることで、「一太郎」「ATOK」などを普及させ、業界では“おしどり夫婦”として著名であった。今回両者より、取締役を辞任したいとの申し出があり、同社が受け入れたという。辞任理由については「一身上の都合により」とされており、詳細はあきらかにされていない。現在の取締役社長は福良伴昭氏。

 なお現在の筆頭株主はキーエンス。大株主順位2位は浮川和宣氏だ。ちなみに21日には、主要株主の異動が判明したとして、浮川初子氏が同社株式100万株を手放していたことも発表されている(大株主順位は3位で変わらず)。

※[お詫びと訂正]初出時の記述において一部誤りがございました。ここに訂正するとともに、お詫び申し上げます。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top