ソフトバンクの緊急地震速報、さらに出遅れる | RBB TODAY

ソフトバンクの緊急地震速報、さらに出遅れる

エンタープライズ モバイルBIZ

緊急地震速報の対応時期詳細
  • 緊急地震速報の対応時期詳細
  • 緊急地震速報に対応した「831N」
 ソフトバンクモバイルは27日、携帯電話への「緊急地震速報」サービスについて、サービス開始日が変更になったことを発表した。

 今年5月の時点では今秋、9月の対応機種「831N」発売の時点では11月下旬以降順次、とアナウンスされていたサービス開始時期であるが、長崎、熊本、宮崎、鹿児島の4県で11月下旬から12月末までに開始されるものの、残り43の都道府県で2010年2月初旬から5月末までの開始予定と発表されている。

 「緊急地震速報」は、気象庁が配信する緊急地震速報を、対象エリアの対応携帯電話に対して、輻輳(ふくそう)の影響を受けずに配信する無料サービス。最大震度5弱以上と推定された地震の際に、強い揺れ(震度4以上)が予測されるエリアに配信される。

 NTTドコモでは2007年12月10日、auでは2008年3月25日より同サービスを提供しており、ソフトバンクモバイルは両キャリアに大幅に遅れをとるかたちとなっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top