デビュー15周年のGLAYと、彼らを発掘したYOSHIKIの夢の対談 | RBB TODAY

デビュー15周年のGLAYと、彼らを発掘したYOSHIKIの夢の対談

エンタメ その他

TERU、TAKUROとYOSHIKIの対談風景
  • TERU、TAKUROとYOSHIKIの対談風景
 デビュー15周年を記念したベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2〜SUPER BEST OF GLAY〜」を21日にリリースするGLAYが、21日23時からNHK総合で放送される「SONGS」に登場する。

 6月に、第1弾ベストアルバムとして、2001年から2009年までの作品に新曲8曲を収録した「THE GREAT VACATION VOL.1〜SUPER BEST OF GLAY〜」を発売したGLAY。21日発売の「THE GREAT VACATION VOL.2〜SUPER BEST OF GLAY〜」は、1994年のデビュー曲「RAIN」から、2000年までに発表した「HOWEVER」「グロリアス」「Winter,again」などのヒットシングル11曲に、新曲11曲を収録した強力なベストアルバムだ。

 デビュー15周年を記念して出演する21日放送の「SONGS」では、彼らが「RAIN」を15年振りにテレビで披露する。同曲は、X JAPANのYOSHIKIプロデュースによるGLAYのデビュー曲。アマチュア時代にライブハウスで活動をしていたGLAYに注目したYOSHIKIが、当時「Julia」というタイトルで演奏されていた同曲をプロデュース。そして、メジャーデビュー曲として世に送り出したGLAYにとっての運命の楽曲だ。

 また、同番組では、メンバーのTERU、TAKUROとYOSHIKIの対談が実現。日本のロックバンドとして、数々の国民的大ヒット曲を放ち、成功をつかんだGLAY。その物語の始まりを運命づけたYOSHIKIとの対談は、奇跡とも言えるレアな映像となっている。

 GyaO!では、「THE GREAT VACATION VOL.2〜SUPER BEST OF GLAY〜」収録曲のビデオクリップを多数配信している。この機会に、彼らの名曲の数々をいま一度堪能してみてはいかがだろう。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top