インテル、2009年第3四半期の売上高と粗利益の予測を上方修正 | RBB TODAY

インテル、2009年第3四半期の売上高と粗利益の予測を上方修正

エンタープライズ その他

 米Intel(インテル)は現地時間28日、2009年第3四半期の売上高と粗利益の予測を上方修正したことを発表した。

 マイクロプロセッサーと関連チップセットへの当初予測を上回る強い需要によるとのことで、先に予測していた2009年第3四半期の売上高85億ドル(±4億ドル)に対し、90億ドル(±2億ドル)になると予測を上方修正した。

 また粗利益率は、当初予測の53%(±2ポイント)に対して、その中間値以上になると予測した。なおその他の予測に変更はないとのこと。インテルは、米国太平洋時間2009年10月13日に第3四半期の業績発表を行う予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top