ソニー、ワンセグ対応モデルなど7V型ワイド液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー2製品 | RBB TODAY

ソニー、ワンセグ対応モデルなど7V型ワイド液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー2製品

IT・デジタル レコーダー

DVP-FX740DT
  • DVP-FX740DT
  • DVP-FX730
  • DVP-FX730ホワイト
  • DVP-FX730ブルー
  • DVP-FX730レッド
  • DVP-FX730ピンク
 ソニーは25日、7V型ワイド液晶搭載ポータブルDVDプレーヤーとして、ワンセグ対応「DVP-FX740DT」と同非対応「DVP-FX730」を発表。価格はオープンで、予想実売価格と発売日は、FX740DTが40,000円前後で9月5日発売、FX730が22,000円前後で10月16日発売。

 両製品は、本体サイズが幅約200×高さ約39.5×奥行き約155mmで重さが900gを切り、バッテリを内蔵したポータブルDVDプレーヤー。フル充電時のDVD連続再生時間が約5時間となっており、外出先の電源のない場所でもDVDを楽しめる。

 FX740DTはワンセグチューナーを内蔵。2007年に9月に発売された8V型ワイド液晶搭載ワンセグ対応ポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX860DT」よりもアンテナ感度を向上させることで、ワンセグ放送をより快適に視聴できるようになったという。なお、内蔵バッテリでのワンセグ放送の連続視聴時間は約10時間としている。

 また、本体カラーは、FX740DTではシックなブラックを用意。FX730は、つややかなホワイト/落ち着きのあるブルー/深い輝きのレッド/上品な雰囲気のピンクという4色をラインアップする。

 そのほかの両製品の特徴として、アナログ放送を録画したDVDはもちろん、CPRMへの対応により地上/BS/110度CSデジタル放送を録画したDVDの再生が可能。無操作状態で30分後に自動で待機電源に切り替わるオートパワーセーブ機能を搭載。カーバッテリーアダプターを付属しており、車内での利用にも対応。また、USBスロットを搭載しており、USBフラッシュメモリなどに保存した静止画(JPEG形式)や音楽ファイル(MP3形式)を楽しむことができる。

 おもな仕様として、液晶ディスプレイの解像度は480×234ピクセル。インターフェースはコンポジット映像出力/アナログ音声出力/ヘッドホン端子×2/USB。重さはFX740DTが約880g、FX730が約840g。付属品は100〜240V対応ACアダプタ/カーバッテリーアダプタ/映像音声コード/ワイヤレスリモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top