美しさの黄金比率“1:2:1”〜この法則知ってる? | RBB TODAY

美しさの黄金比率“1:2:1”〜この法則知ってる?

エンタメ その他

かわいい瞳は1:2:1だった
  • かわいい瞳は1:2:1だった
 瞳の美しさの黄金比率は“1:2:1”!? その法則を世の中の女性たちに広めるためのキャンペーンサイト「かわいい瞳は1:2:1だった」が登場した。

 日本人の白目と黒目の平均的な比率は“1(右側の白目部分):1.5(黒目):1(左側の白目部分)”と言われているが、同サイトを運営する「『輝く瞳』推進委員」が行ったアンケート調査では、平均よりも黒目が大きい“1:2:1”の瞳をもつ女性が美しいという結果となった。

 「かわいい瞳は1:2:1だった」では、浜崎あゆみの元専属ヘア&メイクアップアーティスト黒田啓蔵氏、心理学者・齊藤勇氏、美容ライター鈴木絢子氏による「専門家トーク」や、瞳に関する男女の意識調査レポートなどを公開し、そんな“1:2:1”の魅力を語り尽くす。今後の“美”のトレンドになるかもしれないこの法則。知らない人は要チェックだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top