汎用JPドメイン名が好調、1年間で9%増加・70万件突破 〜 JPRS調べ | RBB TODAY

汎用JPドメイン名が好調、1年間で9%増加・70万件突破 〜 JPRS調べ

エンタープライズ その他

ドメイン名の統計情報
  • ドメイン名の統計情報
 JPドメイン名の登録管理およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は4日、JPドメイン名の2009年8月1日現在の累計登録数が初めて110万件を突破し、1,105,713件となったことを発表した。

 この登録数は1年前(2008年8月1日)と比較してJPドメイン名全体で約6万6千件増えており、6%の増加となる。登録数1,105,713件の内訳は、「○○○.jp」という形式の汎用JPドメイン名が709,965件(英数字のドメイン名:578,376件、日本語JPドメイン名:131,589件)と全体の64%を占め、残りを「co.jp」「ne.jp」などの属性型・地域型JPドメイン名(395,748件)が占めた。

 複数登録や個人による登録が可能な汎用JPドメイン名が、1年間で653,552件から709,965件へと約5万6千件増え、9%増加した。企業や団体などの組織が1つだけ登録できる属性型・地域型JPドメイン名も3%と堅調に増加しているとのこと。これは、昨今の景気不況下においても、企業による商品ごとのwebサイト開設や、個人によるブログ開設など、インターネットを利用した情報発信が進んだことによるものとJPRSでは見ている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top