日本エイサー、薄型・長時間駆動のAspire Timelineシリーズに6万円台の新モデルを追加 | RBB TODAY

日本エイサー、薄型・長時間駆動のAspire Timelineシリーズに6万円台の新モデルを追加

IT・デジタル ノートPC

AS3810T
  • AS3810T
 日本エイサーは22日、同社のノートPC「Aspire Timeline」シリーズにスペックチェンジモデルを追加。7月29日より発売する。価格はオフィス搭載モデル「AS3810T-S22F」が89,800円、オフィス非搭載モデル「AS3810T-S22」が69,800円。

 同製品は、13.3V型ワイド液晶を搭載した「AS3810T」のスペックチェンジモデル。CPUを従来のCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)からCore 2 Solo SU3500(1.4GHz)へと変更することで、求めやすい価格を実現した。

 そのほかの特長は従来モデルを踏襲。省電力性はそのままで、ワンタッチでエコモードに切り替え可能な「Acer PowerSmartキー」や、電力を効率よく集中制御する管理技術「Acer PowerSmart Manager」を搭載。最長バッテリ駆動8時間をキープしている。また、ジェットエンジンの冷却構造原理を応用した先進技術「Intel Laminar Wall Jets Technology」により、効果的な冷却を行うなど、長時間使用の快適さも追求した。

 液晶解像度は1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9を採用し、HD画質の美しさを忠実に再現。OSはWindows Vista Home Premium SP1、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは250GB(5,400rpm)、チップセットはGS45 Express。無線LANはIEEE802.11b/g/nドラフト2.0、有線LANは10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 。Bluetooth 2.0+EDRに準拠し、100万画素HDwebカメラが付属。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB2.0×3/ヘッドホン/マイクなど。本体サイズは幅322×高さ23.4〜28.9×奥行き228mm、重さは1.6 kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top