気になる紫外線対策、色白の人ほど熱心に行う傾向 | RBB TODAY

気になる紫外線対策、色白の人ほど熱心に行う傾向

 天気予報にUV情報が出るなど紫外線が気になる季節がやってきた。肌の大敵と言われる紫外線だが、実際に紫外線対策はどのくらい行われているのか。アイシェアが意識調査を実施した。

エンタメ その他
紫外線対策に関する意識調査
  • 紫外線対策に関する意識調査
 天気予報にUV情報が出るなど紫外線が気になる季節がやってきた。肌の大敵と言われる紫外線だが、実際に紫外線対策はどのくらい行われているのか。アイシェアが意識調査を実施した。

 まず、自分の肌の色では、「色白(24.3%)」「どちらかというと色白(28.3%)」で『色白肌』は52.5%。「普通」は31.9%、「どちらかというと色黒(11.2%)」と「色黒(4.3%)」の合計15.6%が『色黒肌』だった。

 紫外線対策の実施状況では、日常の生活で「必ずしている」のは全体の21.0%。「気になるときだけしている」のは46.4%で、合わせて67.4%が対策を実施していた。ただ男女別では女性の93.9%が対策を行っているが、男性では半数以下と男女の意識差がはっきりと表れる結果になった。肌の色別ではまた、『色白肌』とする人のほうが紫外線対策をしており、自分を『色黒肌』だと思っている人より18.3ポイント高い74.1%が対策を行っていた。色白と自覚する人のほうが紫外線を避けるべく対策を行っているようだ。

 実際に行っている対策(複数回答可)は、「日焼け止めを塗る」が最も多く71.8%。次いで「帽子をかぶる(57.5%)」、「UVカット効果のある化粧品や化粧水を使う(42.5%)」と続いた。キャンプ、海水浴と外に出る機会も多いこれからの季節、あなたの紫外線対策は大丈夫かな。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top